ライダースジャケットのエポレットの取り外し レザージャケット肩章取り外し

ライダースジャケットのエポレットを取り外していきます。

今回は大分県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにハサミで切ったエポレットを取り外して

肩のスナップボタンも外したいことが書いてありました。

エポレットの取り外しますと肩にスナップボタンが残ってしまいます。

エポレットはアームホールの片側の縫い目に縫い込まれてますので

外しても違和感はない仕上げになるのですがスナップボタンは取り付け位置によっては

縫い込めない位置にあるものもあり、その場合はエポレットの生地やレザーをカットして

スナップボタンの取り外した穴の裏から補強して生地やレザーを貼り付けなければなりません。

今回のスナップボタンの位置は丁度縫い目の位置をセンターの取り付けてあったんで

肩の縫い目をばらして縫い込んで隠すことが出来ました。

1枚目は大分県からの郵送のお客さんのハサミでエポレットを切ったライダースジャケットです。

2枚目はハサミで切ったエポレットの肩付近の写真です。

3枚目はカットしたエポレットも外していきますのでアームホールの縫い目をばらしていきます。

4枚目は裏地をばらして反対側にひっくり返した肩付近の写真です。

5枚目はお客さんがカットした後のエポレットの残りです。

6枚目はハサミでカットしてもエポレットの全ては取り除けないので縫い目をばらして外していきます。

7枚目はエポレットの残りの残骸を取り外した後の写真です。

8枚目は肩の縫い目に付いてるスナップボタンを取り外していきます。

9枚目はスナップボタンを取り外した後の写真です。

10枚目はスナップボタンの跡を隠すのに縫い込みますので縫い目をばらした後の写真です。

11枚目はスナップボタンの付いてた位置を縫い込んで組み直した後です。

12枚目はエポレットのカットした残りの残骸も取り除いて組み直した後です。

13枚目は左右の肩のエポレットの取り外した後の写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

大分県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。