長い袖のGジャンの袖丈を短くリサイズ デニムジャケット袖丈直し

長い袖丈のGジャンをお客さんの好みの長さに合わせて短くリサイズしていきます。

袖丈を短くしていくのに袖先ではなく袖山からの胴体のアームホール部分の縫い目をほどきまして

袖のパーツにしてから胴体の縫い目のアームホール部分の生地からカットして袖丈を短くしていきます。

袖山からの袖丈を短くしていく限界は4~5㎝になります。

ジャケットのデザインにもよりますが、10㎝以上の袖丈を上げたい場合は袖先と袖山からの

袖丈を短くする必要がありますので作業としては別々のことをしますので

その分、時間がかかれば料金もかかりますので、そのことを参考にして頂ければ幸いです。

愛媛県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1672-1

1枚目は愛媛県からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のGジャンです。

jaket1672-2

2枚目は袖丈を短くしていくのにサイドの縫い目を外して

胴体とのアームホールの縫い目を外していく前の写真です。

jaket1672-3

3枚目はサイドの縫い目を外して胴体のアームホールの縫い目も外した後の袖と胴体です。

jaket1672-4

4枚目は左右の袖の外した後の胴体の写真です。

jaket1672-5

5枚目は胴体から袖のパーツを外して袖山(肩側)から袖丈を短くカットしていきます。

jaket1672-6

6枚目は長い袖丈を短くデニム生地をカットした後の写真です。

jaket1672-7

7枚目は8枚目との比較で長い袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1672-8

8枚目はGジャンの袖丈を短くした後の写真です。

jaket1672-9

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は6000円です。

愛媛県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。