長い着丈のルイスレザーズのライダースジャケットを短くリサイズ 革ジャン着丈直し

長い着丈のルイスレザーズのライダースジャケットの着丈を短く仕上げていきます。

着丈直しは裾側からしか出来ませんのでサイドのポケットの位置は

レザーにポケットを取り付けてあり固定されていて上には上げれませんので

裾の帯部分を外して帯上のレザーをカットして組み直していきます。

今回はその時にお客さんが用意してくださったダブルジッパーに交換していきます。

愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに着丈を短くしたいことと

着丈を短くするときにフロントジッパーを

荷物と一緒に送ったダブルジッパーに交換したいことが書いてありました。

jaket1778-1

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの着丈を短くしていく前のルイスレザーズの写真です。

jaket1778-3

2枚目は着丈を短くしていくのにフロントのオープンジッパーを取り外した後です。

jaket1778-4

3枚目は取り外された元のオープンジッパーです。

着丈を短くするのにジッパーは外さないと作業は出来ません。

jaket1778-5

4枚目は裾の帯を外して帯上のレザーと裏地の生地をカットして着丈を短くしていきます。

jaket1778-6

5枚目は着丈を短くするのに裾のレザーをカットしていく前の写真です。

jaket1778-7

6枚目は帯上のレザーをカットした後の写真です。

裾のレザーをカットした分、ポケットの位置は同じですが下に下がった印象になります。

jaket1778-8

7枚目は裏地も表と同じ様に生地をカットして着丈を短くしていきます。

jaket1778-9

8枚目は裏地の生地をカットして表と合わせた後の写真です。

jaket1778-10

9枚目はお客さんが用意してくださったダブルジッパーを

元の長さに合わせますと着丈を短くした分、ファスナーが長くて

取り付けられませんので元の長さと着丈分、短く仕上げていきます。

jaket1778-11

10枚目はジッパーのコマをカットして短くしていく前の写真です。

jaket1778-12

11枚目はジッパーのコマを着丈分を入れてカットした後の写真です。

jaket1778-13

12枚目はファスナーのテープをカットしてストッパーも取り付けた後の写真です。

jaket1778-14

13枚目は元のファスナーより着丈を短くする分、

ダブルジッパーの方が短く仕上がってるのが分かると思います。

jaket1778-15

14枚目は着丈をカットして裾の帯を取り付けてダブルジッパーも取り付けた後の写真です。

jaket1778-16

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。