ジッパーが壊れたDUVETICAのジャケットを新しいものに交換 ダウンファスナー直し

ファスナーが壊れて使えなくなったデュベティカのジャケットを

新しいYKKのジッパーに交換します。

こちらで用意できるファスナーはYKKのものになりますので

デュベティカの現状のファスナーと同じものへの交換は出来ません。

ファスナーにもサイズや素材がありましてダウンジャケットのファスナーは

ビスロンといいましてプラスチックのレールのものが多いんですが、

たまにメタル素材レールのもののファスナーが使われてるジャケットもあります。

ダウンのファスナーはほぼ別注になりますのでYKK差から仕上がってくるのに

約1ヶ月以上かかりますので納期は1ヶ月半ぐらいになります。

東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにこちらで用意したYKKのファスナーに

壊れたフロントジッパーを交換したいことが書いてありました。

jaket1779-1

1枚目は東京からの郵送のお客さんのファスナーが壊れて

開閉が出来なくなったデュベティカのジャケットです。

jaket1779-3

2枚目はダブルジッパーの先がずれてしまって外せなくなった写真です。

jaket1779-4

3枚目はこちらで用意したYKKのビスロンのダブルジッパー(税込み1080円)です。

jaket1779-5

4枚目はダウンジャケットから壊れたファスナーを取り外した後の写真です。

jaket1779-6

5枚目は取り外された壊れてしまったファスナーの写真です。

jaket1779-7

6枚目は元のファスナーとの長さが違いますので短く合わせていきます。

jaket1779-8

7枚目はレールのコマをカットしてファスナーのストッパーを付けた後です。

jaket1779-9

8枚目はテープをカットして元のファスナーの長さに合わせた後です。

jaket1779-10

9枚目は元のファスナーと同じ長さに合わせてみた写真です。

jaket1779-11

10枚目は新しくファスナーを取り付けた後の写真です。

jaket1779-12

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円とファスナー代が1080円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。