長い袖の長さを袖先から短く レザージャケット袖丈直し

レザージャケットの袖先からの袖丈を短く直していきます。

袖先からの直しは袖のファスナーをいったん外して袖先をカットしてたら

袖先が上に上がり袖幅が広がりますので、同じ幅に合わせて仕上げます。

ただ、袖先から袖丈を短くすると袖先から肘のカーブまでが近づきますので

細めのレザージャケットは4~5㎝までの場合は肩側から袖丈を短くした方がいいと思います。

それ以上の袖丈を短くしたい場合は袖先からでも直せます。

腕の間にデザインでファスナーのあるポケットが付いてる様なジャケットは

袖先からの丈直しは出来ません。

岐阜県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

左腕にデザインが入ってますので肩側からの袖丈直しが出来ませんので

お客さんとメールのやり取りで画像を送って頂いて袖先からの直しになることを

伝えてから荷物を送って来て頂いてます。

jaket1607-1

1枚目は岐阜県からの郵送のお客さんの袖丈を袖先から短くしていく前のレザージャケットです。

jaket1607-2

2枚目は袖先のファスナーとパーツをばらしていく前の写真です。

jaket1607-3

3枚目は裏地を袖先から外していく前の写真です。

jaket1607-4

4枚目は裏地を袖先の縫い目から外した後の写真です。

jaket1607-5

5枚目は袖先のファスナーのパーツを外して袖先のレザーをカットした後の写真です。

jaket1607-6

6枚目は裏地の袖丈をカットして組み直していきます。

jaket1607-7

7枚目は8枚目との比較で袖丈を袖先から短くしていく前の写真です。

jaket1607-8

8枚目は袖丈を袖秋から短くした後の写真です。

jaket1607-9

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14000円です。

岐阜県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。