ジャケット

ルイスレザーのドミネーターの袖丈を短く修理

ルイスレザーのドミネーターの長い袖丈を短く修理していきます。

今回は東京都からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を肩口から3㎝短くしたいことが書いてありました。

ルイスレザーのジャケットは左袖先のファスナーの上にコインポケットがあり袖先からは2㎝ぐらいしか袖丈を短くすることは出来ません。

肩口から袖丈を直すのも長さに制限があり胴体側のアームホールの縫いしろの距離の関係で4㎝までしか短くは出来ません。

また肩口から袖丈を短くする場合は袖のパーツが袖丈分、上にあがりますので袖幅が現状できつい場合などは今以上にきつくなりますので作業は出来ません。

サイズ感の目安はジャケットを着ていただいて肘をいっぱいに曲げて肘辺りのレザーが張らずにいっぱいに肘を曲げた状態でレザーが少しつまめるぐらいですと作業は可能です。

1枚目は東京都からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は肩口から袖丈を短くしていくのに左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目は左袖先のファスナー上に付いてるコインポケットに写真で

このようなデザインは袖先からよりも肩口からの方が長さは短く出来ます。

4枚目はアームホールの縫い目から取り外した左右の袖のパーツです。

5枚目は袖山のレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

6枚目は袖山のレザーをカットした写真です。

7枚目は裏地の袖山の生地も表のレザー部分と同じ長さをカットしていきます。

8枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

9枚目は袖丈を肩口から短くした後の左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直して完成です。

10枚目は11枚目との比較で袖丈を肩口から短くしていく前のレザージャケットです。

11枚目は肩口から袖丈を短くした後のレザージャケットです。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

東京都への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

かぶりのフーディーにファスナーを取り付け前のページ

ステューシーのスタジャンの左右の袖のパーツを交換次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  2. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  3. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…

関連記事

  1. ジャケット

    ジャケットの壊れたジッパーをダブルジッパーに交換

    レザージャケットの壊れたジッパーをお客さんが用意したタロンのダブルジッ…

  2. ジャケット

    Lewis Leathers 袖丈詰め直し

    ルイスレザーズのライダースジャケットの肩側からの袖丈直しです。…

  3. ジャケット

    古くなって破れだしたN-2Bフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 N-2Bニットパーツ取…

    古くなって破れだしたN-2Bのリブニットをあたらいいものに交換していき…

  4. ジャケット

    EVISU B-15 フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    今日、起きると咽喉が痛く咳が出ます。忙しい時期なんで体調だけは…

  5. ジャケット

    666 レザーウェア 裏地交換直し

    今回は666レザーウェアの胴体のキルティングの裏地をサテン地の裏地に交…

  6. ジャケット

    N-1デッキジャケットの壊れたファスナーを新しいものに交換

    N-1デッキジャケットの壊れたファスナーを新しいものに交換していきます…

PICK UP

PAGE TOP