大きいサイズのエアロレザーのジャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ 革ジャン寸法詰め直し

大きいサイズのエアロレザーのジャケットをお客さんの好みのサイズの小さくリサイズしていきます。

今回は岡山県からの郵送のお客さんで荷物を送ってこられる前に丁度いいサイズの見本のジャケットがないとのことだったんで

お客さんで現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を測って頂いて

同じ位置の仕上がりサイズを書いて頂いてバランスとラインを見ながらおかしくならない程度にサイズダウンの作業を進めました。

また、エアロレザーは胴体側のアームホールのステッチの幅の距離があるので肩幅のレザーをカットした場合は

サイズダウン後の仕上がりは脇上のあたりにサイズダウン前のステッチ跡が残ることを説明しました。

1枚目は岡山県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前のエアロレザーのジャケットです。

2枚目は胴体側から仕上がりサイズに小さくしていきますので左右の袖のパーツを外した後です。

3枚目は脇から裾のサイドのパーツをばらしていく前の写真です。

4枚目は脇から裾のサイドのパーツをばらした後の写真です。

5枚目は裏地のサイドの表と同じ幅を細くしていきますのでネームタグを取り外していきます。

6枚目はネームタグを取り外した後の写真です。

7枚目は表の脇のパーツのレザーをカットして身幅から裾幅のサイズダウンをしていきます。

8枚目は胴体のサイドのパーツの脇から裾のレザーをカットした後の写真です。

9枚目は裏地の脇から裾のサイドの生地をカットしていきます。

10枚目は裏地の脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

11枚目は肩幅のレザーをカットしていきます。

写真でも分かると思いますがアームホールに沿って元のステッチ跡があります

肩幅のレザーをカットするのはアームホール上の部分なので脇に近い方の元のステッチ跡はどうしても残ります。

12枚目は肩幅のレザーをカットした後の写真です。

13枚目は裏地の肩幅も表と同じ幅の生地をカットしていきます。

14枚目は裏地の肩幅の生地をカットした後の写真です。

15枚目は胴体のカットを終えたパーツを組み直した後の写真です。

16枚目は胴体側のサイズダウン後の写真です。

17枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

18枚目は袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

19枚目は袖山から袖丈のレザーをカットした後の写真です。

20枚目は裏地の袖丈も表と同じように短くしていきます。

21枚目は裏地の袖山の生地をカットした後の写真です。

22枚目は袖のパーツの腕の幅を細くしていきます。

23枚目は袖のパーツの腕の幅を細くした後の写真です。

24枚目は25枚目との比較でサイズダウン前のレザージャケットの写真です。

25枚目はサイズダウン後のレザージャケットの写真です。

26枚目は作業終了後です。

この作業の料金は30000円です。

岡山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額3万円以上660円)はお客さん負担です。