MA-1フライトジャケットの壊れたフロントファスナーを新しいクラウンのキャスト製のジッパーに交換 ma-1ジップ取り付け

MA-1フライトジャケットの壊れたフロントファスナーを新しいクラウンのキャスト製のジッパーに交換していきます。

今回は鹿児島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用のクラウンのキャスト製のデッドストックのジッパーと

同封されたメモに用意したファスナーにフロントジッパーを交換したいことが書いてありました。

フライトジャケットのビンテージジッパーはこちらでは用意出来ません。

フライトジャケットはこだわりのあるお客さんが多いのでYKKさん以外のジッパーでの交換の場合はお客さんで探して頂ければ幸いです。

また、フライトジャケット用のビンテージジッパーがどこで販売してるか分からない場合は

ミリタリーショップmashさんである程度は販売してますのでお客さんでmashさんのサイトを見て頂いて

ご自分に合ったジッパーを購入くだされば交換は可能です。

リブニットと違ってジッパーの場合は在庫があるかどうかもデッドストック品なので分かりませんのでお客さんで購入くださいね。

1枚目は鹿児島県からの郵送のお客さんのフロントファスナーを交換していく前のMA-1フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださったクラウンのキャスト製の新しいだファスナーです。

3枚目はレールのテープがちぎれて壊れたファスナーの写真です。

4枚目は壊れたファスナーを取り外した後の写真です。

5枚目は元のファスナーと長さが違いますので元のファスナーの長さに合わせて新しいファスナーを短くしていきます。

6枚目はレールのコマをカットして長さを合わせていく前の写真です。

7枚目はレールのコマをカットした後の写真です。

8枚目はストッパーを取り付けてテープをカットした後の写真です。

9枚目は元のファスナーの長さに合わせた後の写真です。

10枚目はクラウンの新しいファスナーを取り付けた後の写真です。

11枚目は新しいファスナーの取り付けた全体の写真です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。

鹿児島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。