コットンジャケット袖丈詰め直し

最近の休み(水曜日)は、よく友達や年上の方にゴルフに誘って頂きご指導をしてもらい、

少しずつスキルを上げていってます。

まぁ、まだまだ、安定感はなく、どこかでミスを連発しますが、

自分なりにはスコアにはつながってませんが

着実に進歩はしてる気がします。

昨日はアリジカントリークラブでスコアは45,53の98でどやねん。。。

と、いうスコアですが、途中で転がり落ちるミスの連発から

スイング軌道の確認で立て直せたのが勉強になりました。

まぁ、これが今度のラウンドではまた、別の問題があって、

それぞれの対処法があるんで日々勉強なんですが。。。

今回はコットンジャケットの袖丈を短くする直しです。

jaket1210-1

1枚目は袖丈を短く直すコットンの裏地無しのジャケットです。

jaket1210-2

2枚目は袖丈を短くする前です。

jaket1210-3

3枚目は袖丈を短くするのに袖側からの直しでばらした後です。

jaket1210-4

4枚目は袖の長い分を短くカットした後です。

袖側の場合短くした分スリッドはなくなります。

jaket1210-5

5枚目はスリッドが袖を短くした分なくなりましたが、袖丈は短くなりました。

jaket1210-6

6枚目は袖丈が2枚目の写真より短くなってます。

この作業の料金は裏地無しの袖先からで袖幅の変更もないので4000円です。