schott ライダースジャケット 袖丈縮め直し

ショットのライダースジャケットの袖丈を短く直していくんですが、

今回のライダースジャケットはアクションプリーツが付いてるタイプで

脇にもパーツが付いてまして、そのパーツもばらして袖丈を直していきます。

山口県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1473-1

1枚目は山口県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていくショットのライダースジャケットです。

jaket1473-2

2枚目は袖の左右のパーツを外した後の胴体です。

jaket1473-3

3枚目は胴体から外した後の袖の左右のパーツです。

jaket1473-4

4枚目は先ほども説明しました。

脇のパーツです。

このパーツをばらして袖丈を短くしていきます。

jaket1473-5

5枚目は袖のパーツは外側と内側に分かれてますので縫い目を外して内側だけにした後です。

jaket1473-6

6枚目は内側の脇のパーツを外した後です。

jaket1473-7

7枚目は袖の内側のパーツの袖丈を短くするのにカットした後です。

jaket1473-8

8枚目は袖の内側のパーツを短くして組み直した後です。

ここから外側の袖のパーツを短くしていきます。

jaket1473-9

9枚目は袖の外側のパーツの袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1473-10

10枚目は袖の外側のパーツを短くした後の写真です。

この後、内側と外側のパーツを組み直しました。

jaket1473-11

11枚目は裏地の袖丈を短くしていく前です。

jaket1473-12

12枚目は裏地の袖丈を短くカットした後です。

jaket1473-13

13枚目は写真で右側が袖丈を短くした後の袖のパーツで

左がこれから袖丈を短くしていく前の袖パーツです。

見比べると長さが違うのが分かると思います。

jaket1473-14

14枚目は15枚目との比較で袖丈を縮める前の写真です。

jaket1473-15

15枚目は袖丈を短く詰めた後の写真です。

jaket1473-16

16枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。

山口県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。