裏地が破れたレザージャケットを新しい生地に交換と袖丈直し 革ジャン裏地取り換え袖丈詰め修理

裏地が破れたレザージャケットを新しい生地に交換するのと長い袖丈を短くしていきます。

今回は来店されたお客さんで裏地をあたらいいものに交換するのと長い袖丈を短くしたいとのことでした。

裏地の生地はこちらで用意するとのことでお客さんにも説明しましたが全く同じ生地は用意できないことと

色は同じでない場合は薄い色を選択するのか濃い色を選択するのかを聞きますと

濃い色の生地で交換したいとのことだったんで裏地を同じ色から少し濃い色で探し生地を購入しました。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトの店舗案内からアクセスマップを見てくださると

写真付きで説明してますので迷わず来れると思いますのでそちらを必ず見てくだされば幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの新しい裏地に交換するのと袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は着ていて擦れて破れだした裏地の写真です。

3枚目は首下のブランドタグの写真で裏地を交換するときに外して同じ位置に取り付けていきます。

4枚目は洗濯ネームとブランドタグの写真でこれも取り外して同じ位置に新しい裏地に取り付けていきます。

5枚目はレザージャケットから裏地を取り外した写真です。

6枚目は取り外した裏地の写真でパーツパーツごとにばらして新しい生地で型を取っていきます。

7枚目は新しい裏地の生地の写真です。

8枚目はばらした背中の裏地の写真です。

9枚目はブランドタグと取り外していく前の写真です。

10枚目はブランドタグを取り外した後の写真です。

11枚目は新しい生地で背中の裏地を作った後の写真です。

12枚目は新しい裏地の生地にブランドタグを取り付けた後の写真です。

13枚目は裏地の胴体の前の生地の元のパーツの写真です。

14枚目は新しい生地で胴体の前の裏地を制作した後の写真です。

15枚目は胴体の真ん中の生地の元の写真です。

16枚目は新しい生地で作った胴体の真ん中の裏地の写真です。

17枚目は袖のパーツの外側の元の生地の写真です。

18枚目は新しい袖のパーツの外側の裏地の写真です。

19枚目は袖のパーツの内側の元のパーツの写真です。

20枚目は袖のパーツの内側の新しい裏地の写真です。

21枚目は袖丈を短くしていくのに左右の袖のパーツを外した後の写真です。

22枚目は袖山から袖丈を短くしていくのに胴体から外した後の左右の袖のパーツです。

23枚目は肩に別パーツが付いていますので取り払って袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていきます

24枚目は袖山の別パーツを取り外した後の写真です。

25枚目は袖山からレザーをカットしていきます。

26枚目はレザーをカットして袖丈を短くした後の写真です。

27枚目は袖山のレザーをカットした後に元のパーツを取り付けた後の写真です。

28枚目は袖丈を短くした後の左右の袖のパーツの写真です。

この後、胴体に組み直していきます。

29枚目は新しい生地の裏地を組み直した後の写真です。

30枚目は首下の新しい生地に移植したブランドタグです。

31枚目は新しい生地に移植した洗濯ネームとブランドタグです。

32枚目は33枚目との比較で袖丈を短くしていく前のレザージャケットの写真です。

33枚目は袖丈を短くした後のレザージャケットの写真です。

34枚目は作業終了後です。

この作業の料金は34000円です。