ジャケット

長い袖丈のGジャンをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

長い袖丈のGジャンをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでお店でGジャンを着て頂いて長さを測って袖丈の長さを決めていきました。

袖先にリベットが付いていて、このようなデザインのものは袖先からは袖丈を短くすることは出来ません。

肩口から短くしていく場合は胴体側のアームホールの縫いしろの距離の関係で

袖丈の長さを短く出来る制限が4㎝までになります。

肩口からはそれ以上は出来ませんのでご理解いただければ幸いです。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトトップページ上の

店舗案内からアクセスマップを見てくだされば写真付き説明を書いてます。

店舗は5階にあるのですが1階に上にあがるエレベーターが2つ別々の位置にありレッドロックというローストビーフ丼屋さんの

券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインタフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

ややこしいので必ずアクセスマップを見てくだされば幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの袖丈を短くしていく前のGジャンです。

2枚目は袖先にリベットが付いてますので袖先からは短く出来ません。

3枚目は左右の袖のパーツを外した胴体の写真です。

4枚目はアームホールの縫い目から取り外した左右の袖のパーツです。

5枚目は袖山からデニム生地をカットして袖丈を短くしていきます。

6枚目は袖山からデニム生地をカットした写真です。

7枚目は袖山から袖丈を短くした左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直して完成です。

8枚目は9枚目との比較で袖丈を短くしていく前のGジャンです。

9枚目は袖丈を短くしたGジャンです。

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は6000円です。

裏地が破れだしたA-2フライトジャケットを新しい生地に交換前のページ

エアロレザーの大きいサイズのレザージャケットをお客さんの気に入ったサイズに小さくリサイズ次のページ

ピックアップ記事

  1. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  2. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  3. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  4. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  5. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    CWU-45P フライトジャケットほつれ直し

    CWU-45Pフライトジャケットの腕周りのほつれ直しです。フラ…

  2. ジャケット

    袖丈の長いLEVI’SのGジャンをお客さんの好みの長さに短くリサイズ デニムジャケット袖…

    袖丈の長いリーバイスのジージャンをお客さんの好みの長さに短くリサイズし…

  3. ジャケット

    L-2Aフライトジャケットの襟と袖と裾のリブニットを新しいものに交換 L-2Aリブ直し

    L-2Aフライトジャケットの襟と袖と裾のリブニットを新しいものに交換し…

  4. ジャケット

    長い袖丈のライダースジャケットを短く仕上げてエポレットの取り外し 革ジャン袖丈詰め 肩章外し直し

    ライダースジャケットの長い袖丈を短くするのとエポレットを取り外していき…

  5. ジャケット

    A-2 フライトジャケット リブ交換直し

    何度も書きますが1月1日から4日まではお店は休ませていただきます。…

  6. ジャケット

    長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン袖丈詰め直し

    長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていき…

PICK UP

PAGE TOP