タンカースジャケットの壊れたジッパーを新しいものに交換 タンカースファスナー取り付け

タンカースジャケットの壊れたジッパーを新しいものに交換していきます。

今回は福岡県からの郵送のお客さんで荷物の中に新しい交換用のジッパーと

同封されたメモに壊れたジッパーを取り外して新しいものに交換したいことが書いてありました。

タンカースジャケットやフライトジャケットのジッパーはタロンやコンマーやクラウンといった

いろいろなメーカーのジッパーが付いていますが、こちらではYKKさん以外のジッパーは用意できませんので

その様なジッパーでの交換の場合はお客さんで納得のいくものを用意くだされば交換は可能です。

ジッパーがどこで販売してるかが分からない場合はこのブログでよく紹介してミリタリーショップmashさんで

ビンテージジッパーが販売してますのでそちらのサイトを見て頂いて

分からないことなど有ればmashさんで質問していただければ

僕なんかよりも詳しいのでジッパーのことをお答えくださると思います。

1枚目は福岡県からの郵送のお客さんの壊れたジッパーを交換していく前のタンカースジャケットです。

2枚目はお客さんが用意くださった交換用の新しいジッパーです。

3枚目はタンカースジャケットの元々付いてる壊れたジッパーの写真です。

4枚目はタンカースジャケットから壊れたジッパーを取り外した後の写真です。

5枚目は取り外した壊れたジッパーの写真です。

6枚目は長さが少しだけ長いので同じ長さに短くしていきます。

7枚目はレールのコマをカットしてジッパーを短くしていきます。

8枚目はレールのコマをカットしてUカンを取り付けてジッパーを短くした後の写真です。

9枚目は新しいジッパーをタンカースジャケットに取り付けた後の写真です。

10枚目は新しいジッパーの全体の写真です。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。