schott ライダースジャケット サイズ縮め直し

今回はショットのライダースジャケットのサイズを詰めていく直しです。

ショットのライダースジャケットはアクションプリーツが付いてますので

脇のパーツがいろいろ付いています。

まぁ、これらのパーツを取り除いてサイズを変更していきます。

電話での問い合わせでアームホールを出来るだけ細くして腕周りをすっきりしたい

とのことだったんで肩幅を狭くしますとアームホールの胴体の縫いしろが

カットした分、広がりますので身幅だけ縮めて袖のパーツを細く仕上げていきます。

愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズ(身幅、腕幅、袖丈)と

仕上がりサイズか書いてありました。

郵送の場合で気に入ったサイズのジャケットがない場合は仕上がりサイズだけですと

お客さんと会ってないのでどの位置を計られたのかこちらが分かりませんので

現状の合図を書いて頂ければこちらで計って位置を確認できますので必ず書いて頂いてます。

jaket1533-1

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの

ショットのライダースジャケットのサイズを縮めていく前の写真です。

jaket1533-2

2枚目はサイズを縮めていくのに左右の袖のパーツを外した後の写真です。

jaket1533-3

3枚目は身幅を変更していく前でサイドの縫い目をこれから外していきます。

jaket1533-4

4枚目はサイドの縫い目を外した後の写真です。

jaket1533-5

5枚目はサイドの意レザー部分をカットした後の写真です。

jaket1533-6

6枚目は裏地のサイドも同じ様にカットしていく前の写真です。

jaket1533-7

7枚目は裏地のサイド部分の生地をカットした後の写真です。

jaket1533-8

8枚目はサイドをカットした後に組み直した後の胴体です。

jaket1533-9

9枚目は袖丈を袖幅を縮めていく前の左右の袖のパーツです。

jaket1533-10

10枚目は袖丈を縮めていくのに脇のパーツを外していく前の写真です。

jaket1533-11

11枚目は脇のパーツを外した後の写真です。

jaket1533-12

12枚目は袖丈を袖山からカットして脇のパーツを取り付けていく前の写真です。

jaket1533-13

13枚目は脇のパーツを同じ様に組み直した後です。

jaket1533-14

14枚目は袖幅を縮めていく前の写真です。

jaket1533-15

15枚目は袖幅をお客さんの好みの幅に詰めた後の写真です。

jaket1533-16

16枚目は左右の袖のパーツの袖丈と袖幅のサイズを縮めた後の写真です。

jaket1533-17

17枚目はサイズダウン前のショットのレザージャケットです。

jaket1533-18

18枚目はサイズダウン後のショットのライダースジャケットです。

jaket1533-19

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は28000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。