長い袖丈を短くするのとジッパーをダブルジッパーにSchottのレザージャケットの直し 革ジャン袖丈詰めファスナー交換

長い袖丈のショットのレザージャケットを短くリサイズしていくのと

フロントのファスナーをダブルジッパーに変更していきます。

ショットのファスナーのメーカーは外国製のものが多く

YKKのファスナーとではスライダーのサイズが微妙に合いません。

オープンジッパーの場合は作動するのですが

ダブルジッパーになりますとスライダーの長さが違うのかずれて入ってしまいますので

下のスライダーを上げてしまいますと下がらなくなりファスナーが壊れてしまいますので

お客さんが使えたら元々付いてるショットのスライダーを使いたいとのことだったんですが

試してみましたがずれて入るのでYKKのダブルジッパーをそのまま交換していきます。

1枚目はオープンジッパーをダブルジッパーに交換していくのと

長い袖丈を短くしていく前のショットのレザージャケットです。

2枚目はオープンジッパーをダブルジッパーに交換していく前の写真です。

3枚目はこちらで用意したYKKさんのダブルジッパー(税込み1944円)です。

4枚目は元々付いてるオープンジッパーを取り外した後の写真です。

5枚目はオープンジッパーを取り外した後に左右の袖のパーツも取り外した後の写真です。

6枚目は袖丈を短くしていくのに外した左右の袖のパーツです。

7枚目はショットのレザージャケットは脇にパーツが付いてるモデルが多いので

脇のパーツを外して袖丈を短くしていきます。

8枚目は脇のパーツを外した後の袖のパーツです。

9枚目は脇のパーツを外して袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

10枚目は長い袖丈を短くしていくのにレザーをカットした後の写真です。

11枚目は袖丈を短くしてから脇のパーツを縫い直した後の写真です。

12枚目は裏地も表のレザー部分と同じ様に生地をカットしていきます。

13枚目は裏地の脇のパーツを取り外していきます。

14枚目は裏地の脇のパーツを取り外した後の写真です。

15枚目は裏地の袖山から袖丈を短く生地をカットしていきます。

16枚目は裏地の袖丈を短くするのに生地をカットした後の写真です。

17枚目は裏地の脇のパーツを袖丈の生地をカットして組み直した後です。

18枚目は左右の袖のパーツの袖丈を短くした後の写真です。

19枚目は元々のファスナーの長さよりYKKのファスナーが長いので同じ長さにカットしていきます。

20枚目は元々のファスナーの長さに合わせてコマをカットしていきます。

21枚目はコマをカットした後の写真です。

22枚目はコマをカットしてストッパーを取り付けてテープをカットした後の写真です。

23枚目は元のファスナーと同じ長さになった後の写真です。

24枚目はダブルジッパーをショットのレザージャケットに取り付けた後の写真です。

25枚目は26枚目との比較で袖丈を短くしていく前のレザージャケットの写真です。

26枚目は袖丈を短くした後の写真です。

27枚目は作業終了後です。

この作業の料金は20000円とファスナー代が別に1944円です。