長い袖丈のカバーオールを短くリサイズ カバーオール袖丈詰め

長い袖丈のカバーオールをお客さんの好みの長さに合わせて短くリサイズしていきます。

今回は島根県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

袖丈を短くしたいことが書いてありました。

カバーオールは袖先に布を貫通させたボタンが付いてるのとボタンホールが開いていて

袖のパーツが一枚布で肩側から袖先まで使ってますのでGジャンの様に

カフス部分のパーツを取り外して袖先から袖丈を短くすることは出来ませんので

アームホールの縫い目を外して袖のパーツにしてから袖山の生地を短くカットして

またアームホールの縫い目に取り付けて組み直していきます。

アームホールの胴体側の縫いしろの関係で

カバーオールの袖丈を短く出来る長さの限界は5㎝になります。

胴体側の身幅を縮めてアームホールの縫いしろを少なくしますと袖丈はもう少し短く出来ます。

今回は袖丈だけを短くしますので5㎝までの袖丈直しになります。

1枚目は長い袖丈を短くしていく島根県からの郵送のお客さんのカバーオールです。

2枚目はカーバーオールを反対側にひっくり返して

裾の縫い目から袖先の縫い目までをほどいてばらしていきます。

3枚目は裾の縫い目から袖先の縫い目まで細い手ばらした後の写真です。

4枚目は裾から袖先の縦の縫い目をほどいて片側のアームホールの縫い目も外していきます。

5枚目はアームホールの縫い目をほどいた後の写真です。

6枚目は左右の袖のパーツを外した後のカバーオールの胴体の写真です。

7枚目は長い袖丈を短くしていくのに外した左右の袖のパーツです。

8枚目は袖丈を袖山から短く生地をカットしていく前の写真です。

9枚目は反対側から撮ってしまいましたが袖丈を短くした後の写真です。

10枚目は11枚目との比較で袖丈を短くしていく前のカバーオールです。

11枚目は袖丈を短く仕上げた後のカバーオールです。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

島根県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。