大きいAeroLeatherのジャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

大きいエアロレザーのジャケットを小さくリサイズしていきます。

今回のサイズダウンするジャケットとは関係ないのですが、

郵送のお客さんで見本になるジャケットなしで

サイズダウンを依頼したいお客さんの参考に読んでほしいのですが、

身幅(胸)は袖の肘部分は動かす位置なので手を下げた気を付け状態で

計った胸の幅では仕上がった時に腕は上がらなくなり着ていて肩の凝る洋服になります。

バンザイが出来るぐらいの身幅がないと個人差があるとは思いますがいけないと思いますので

身幅は両手が上げれるぐらいで肘はいっぱいいっぱい曲げた状態で

張るか張らないか程度のサイズダウンが理想だと思います。

あとはサイズを計る時にジャケットの場合はジャケットの下に

ご自分がいつも着る厚手の洋服を着て計ってくださればいい様な気がします。

岡山県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、腕幅、袖丈)と

仕上がりサイズを書いてもらってます。

郵送でお客さんの気に入った見本のサイズのジャケットがない場合は仕上がりサイズだけですと

お客さんがどの位置を計られたのか解りませんが現状のサイズを書いて頂くと

同じ長さの位置を確認出来て作業が出来ますので必ず書いて頂いてます。

jaket1807-1

1枚目は岡山県からの郵送のお客さんのサイズダウンをしていく前のエアロレザーのジャケットです。

jaket1807-2

2枚目はサイズダウンをしていくのに左右の袖のパーツを外した後の写真です。

jaket1807-3

3枚目はサイドの縫い目を外して真ん中のパーツを外してレザーをカットしていきます。

jaket1807-4

4枚目はサイドの真ん中のパーツを外した後の写真です。

jaket1807-5

5枚目はサイドの真ん中のパーツのレザーをカットした後の写真です。

jaket1807-6

6枚目は肩幅をカットしていく前の写真です。

jaket1807-7

7枚目は肩幅をカットした後の写真です。

jaket1807-8

8枚目は裏地も表のレザー部分と同じ様にサイズダウンをしていきます。

jaket1807-9

9枚目はサイドの余分な生地をカットした後の写真です。

jaket1807-10

10枚目は肩幅の裏地の生地をカットしていく前です。

jaket1807-11

11枚目は肩幅の裏地の生地をカットした後の写真です。

jaket1807-12

12枚目は胴体をサイズダウンして組み直した後の写真です。

jaket1807-13

13枚目は袖の左右のパーツのサイズダウンをしていきます。

jaket1807-14

14枚目は袖丈を袖山から短くしていきます。

jaket1807-15

15枚目は袖丈レザーをカットした後の写真です。

jaket1807-16

16枚目は裏地も表と同じ様に袖丈をカットしていきます。

jaket1807-17

17枚目は裏地の袖丈の生地を短くカットした後の写真です。

jaket1807-18

18枚目は腕の幅を変更していく前の写真です。

jaket1807-19

19枚目は比較で写真左が腕の幅を細くした方で右が作業前の写真です。

jaket1807-20

20枚目は左右の上の幅を細く仕上げた後の写真です。

jaket1807-21

21枚目は22枚目との比較でサイズを縮めていく前のエアロレザーです。

jaket1807-22

22枚目はサイズダウン後のエアロレザーです。

jaket1807-23

23枚目は作業終了後です。

この作業の料金は30000円です。

岡山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計3万円以上648円)はお客さん負担です。