大きいSchottのレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

大きいサイズのショットのレザージャケットを小さくリサイズしていきます。

今回のレザージャケットはアームホールを縮めたいとのことで

肩幅も下がってるわけではなくお客さんにサイズ感も合った感じなんで

身幅と腕の幅を縮めてアームホールの脇の部分のサイズダウンをしていきます。

アームホールのサイズを縮めたいのに肩幅もそれ以上に縮めますと

肩幅を縮めるのにレザーをカットしますと

逆にアームホールは広がってしまい同じ幅の身幅を縮めても

アームホールの幅は同じで中心にカットした分の距離が移動しただけになります。

アームホールのサイズダウンをしたい場合は肩幅を触らずに身幅を動ける範囲で

縮めますとアームホールが縮まって

腕の幅もアームホールの根元から身幅と同じ様にサイズダウンが出来ます。

今回は来店されたお客さんでアームホールの脇の根元から二の腕から肘ぐらいの

腕周りの幅を細くしたいとのことなんで身幅を縮めて袖のパーツの根元から腕周りを縮めていきます。

jaket1775-1

1枚目は大きいサイズを小さくお客さんの体型に合わせていく前のショットのレザージャケットです。

jaket1775-2

2枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

jaket1775-3

3枚目は脇のアームホールを縮めていくのにサイドの縫い目を外してレザーをカットしていきます。

jaket1775-4

4枚目は脇の縫い目をばらした後のアームホール付近の写真です。

jaket1775-5

5枚目は脇の前身ごろの余分なレザーをカットした後の写真です。

jaket1775-6

6枚目は後ろ身ごろの余分なレザーをカットした後の写真です。

jaket1775-7

7枚目は裏地のサイドの作業の写真を今回は撮り忘れましたが

表のレザー部分と同じ作業をして組み直した後の胴体です。

jaket1775-8

8枚目は左右の袖のパーツを胴体のアームホールが縮んだ分、

その縫いしろに合わせて袖丈と腕の幅を縮めていきます。

jaket1775-9

9枚目は袖丈を短くするのに脇のパーツを外していきます。

jaket1775-10

10枚目は脇のパーツを外した後の写真です。

jaket1775-11

11枚目は脇のパーツを外して袖丈を袖山からカットした後の写真です。

jaket1775-12

12枚目は袖丈のレザーをカットして脇のパーツを組み直しました。

jaket1775-13

13枚目は腕の幅を縮めていく前の写真です。

jaket1775-14

14枚目は腕の幅を縮めた後の写真です。

jaket1775-15

15枚目は左右の袖のサイズダウンをした後の写真ですが、

裏地も同じ様に作業をして組み直してます。

jaket1775-16

16枚目は17枚目との比較でサイズダウン前のショットのレザージャケットの写真です。

jaket1775-17

17枚目はサイズダウン後のショットのレザージャケットの写真です。

jaket1775-18

18枚目は作業終了後です。

この作業の料金は28000円です。