レザージャケットの裏地の色を好みの色に交換 革ジャン裏地取り換え

お客さんの気に入った色の裏地に今ついてる裏地を取り外して新しく付け直していきます。

裏地交換で困るのは、こちらには生地のサンプルなどはありません。

出来ればお客さんの好みの生地を選んで生地屋さんで購入されると

ご自分の納得した生地に交換は出来ます。

ジャケット全体の生地の長さは生地幅にもよりますが3,5mぐらいありましたら交換は出来ます。

裏地の交換の際に生地の素材は滑るナイロン生地(サテン)がいいと思います。

コットンの様な生地はジャケット下に着てる生地と動作の時に引っかかって裏地に負担がかかって破れやすいです。

こちらで生地を用意する場合は、ある程度はお客さんの意見を聞き購入しますが、

ある程度の誤差や売ってない素材の場合もありますので、

もし裏地交換がしたいお客さんは参考程度にお考えくださいね。

福岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換する赤のサテンの生地と

メモに裏地を用意した生地に全て交換したいことが書いてありました。

jaket1683-1

1枚目は福岡県からの郵送の黒の裏地をお客さんの好みの色に交換していく前のレザージャケットです。

jaket1683-2

2枚目は裏地を交換していく前の写真です。

jaket1683-3

3枚目は左胸にポケットとブランドタグが付いてますので取り外して新しい裏地に取り付けます。

jaket1683-4

3枚目はお客さんが生地屋さんで購入された赤のサテン生地です。

jaket1683-5

4枚目は裏地を外した後のレザージャケットの裏側の写真です。

jaket1683-6

5枚目はレザージャケットから外した後の裏地の写真です。

jaket1683-7

6枚目は裏地からポケットのパーツとブランドタグを取り外した後です。

jaket1683-8

7枚目は左胸の裏地のパーツを新しい赤のサテン生地から作り直した後の写真です。

jaket1683-9

8枚目は内ポケットとブランドタグを同じ様に取り付けた後の写真です。

jaket1683-10

9枚目は反対側の裏地の写真です。

jaket1683-11

10枚目は新しい生地で裏地のパーツを作り直した後です。

jaket1683-12

11枚目は背中の裏地のパーツの写真です。

jaket1683-13

12枚目は背中のパーツを作り直した後の写真です。

jaket1683-14

13枚目は胴体の裏地を新しく生地からカットして組み直した後です。

jaket1683-15

14枚目は腕の内側の裏地の外したパーツの写真です。

jaket1683-16

15枚目は腕のう内側の裏地を新しく作った後です。

jaket1683-17

16枚目は裏地の腕のパーツの外側のパーツです。

jaket1683-18

17枚目は新しい生地で作り直した後の裏地の外側のパーツです。

jaket1683-19

18枚目は新しい裏地に交換した後のレザージャケットの写真です。

jaket1683-20

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は28000円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。