長い着丈のジャケットを短くリサイズ コート着丈詰め

着丈の長いコートを短くしていきます。

今回のコートは後ろにスリッドがありまして着丈を直していくのに

左右が別々に作業をして着丈を短くしていかなければなりませんでした。

ジャケットやコートの着丈直しはポケット位置やデザインによって

上げられる長さが変わってきますが今回のコートは後ろのセンターに

長いスリッドがあるだけなんで長さを変更するのには何も問題はありませんでした。

ライダースジャケットなんかは裾のベルトやベルトループが付いていたり

ポケット位置との関係で短く出来なかったりいろいろ支障があります。

股フライトジャケットの場合もポケット位置の関係で着丈があまり短く出来ません。

特にG-1フライトジャケットなんかはポケット下の裾のレザーの長さがあまりありませんので

着丈を短くするのは困難な状況です。

1枚目は長い着丈を短くしていく前のコートの写真です。

2枚目はサイドのポケットから長さがかなりありますのでお客さんの好みの長さに変更していけます。

3枚目はコートの裾の裏側から見た写真で着丈を短くするのに裏地を表の生地から外していきます。

4枚目は裏地を表の生地から外した後の写真です。

5枚目は表の生地を着丈を短くするのにカットした後の写真です。

6枚目は裏地も表の生地と同じ長さをカットしていきます。

7枚目は裏地の生地をカットした後の写真です。

8枚目は写真左がまだ着丈を短くしていない方で、右が着丈を短くして組み直しています。

9枚目は左右の長い着丈を短くした作業を終えた後の写真です。

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。