L-2Aジャケットの使い込んで縮んでしまったリブニットを新しいものに交換 L-2Aリブ取り換え

使い込んで縮んでしまったL-2Aフライトジャケットの

襟と袖と裾のリブニットを新しいものに交換していきます。

L-2の場合は襟にエポレットを付けるスナップボタンとジャケットをフックにひっかける

ループが付いてますので裏地と貫通の場合は取り外したり、

取り外せない場合は襟の取り付けに時間がかかります。

青森県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにベルクロの取り付け位置と

お客さんが用意してくださったオリーブカーキのリブニットのセットに交換したいことが書いてありました。

jaket1653-1

1枚目は青森県からの郵送のお客さんの使ってて襟と袖と裾のリブニットが縮んだり

破れたりしているL-2Aフライトジャケットです。

jaket1653-2

2枚目は襟と袖と裾のリブニットを新しいものに交換していく前の写真です。

jaket1653-4

3枚目はお客さんが選んで購入してくださった

オリーブカーキ3点セット(税込み4644円)と胸に縫い付けるベルクロです。

お客さんの好みで紺色のリブニットではない色に取り換えていきます。

jaket1653-5

4枚目は裾のリブニットを取り外していく前の写真です。

jaket1653-6

5枚目は裾のリブニットを取り外した後のL-2Aフライトジャケットです。

jaket1653-7

6枚目は袖のリブニットを取り外していく前です。

jaket1653-8

7枚目は袖のリブニットを外すのに裏返した写真です。

jaket1653-9

8枚目は袖のリブニットを外した写真です。

jaket1653-10

9枚目は襟のリブニットとループを外した後の写真です。

jaket1653-3

10枚目は胸の位置にベルクロを取り付けていく前の写真です。

jaket1653-11

11枚目は襟にベルクロを取り付けた後の写真です。

jaket1653-12

12枚目は新しいリブニットをL-2Aフライトジャケットに取り付けた後です。

jaket1653-13

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。

青森県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。