M-65 フィールドジャケット ファスナー直し

今日は、台風が着てるはずですが、今のところ、風はありますが、いい天気です。

この分なら自転車で行けそうです。

しかも、いつもと逆に風が吹いてて東から西に風が流れてるので、追い風でお得感があります。

ロードバイクに乗ってない人からしたら風ぐらいと、思われると思いますが、

人間は0,3馬力の非力な生き物なんで、風の向きで断然、体力の消耗は変ってきます。

自転車の中で、アスファルト路面だけでいいますと、ロードバイクは無駄な物を一切なくした

前に進むことだけ考えた環境に優しい、よく考えられた乗り物です。

今回は、M-65フィールドジャケットのファスナーのスライダーの壊れの交換です。

jaket1194-1

1枚目はファスナーのスライダー部分だけ壊れたM-65フィールドジャケットです。

jaket1194-2

2枚目はジッパーのレールや生地部分は壊れてないのですが、

スライダー部分だけ壊れてる写真です。

jaket1194-3

3枚目はファスナーにもサイズがあり、

アメリカ製やヨーロッパ製や中国製や日本製でサイズがまちまちですが、

日本製のYKKさんのスライダーにM-65フィールドジャケットの

アメリカ製のファスナーのサイズが合ったんで交換しました。

jaket1194-5

4枚目はM-65フィールドジャケットのスライダー部分を交換した後です。

この作業の料金はYKKのスライダー代込みで2500円です。

ただし、アメリカ製のビンテージファスナーのスライダーなどの指定はこちらでは出来ませんので、

お客さんでご用意していただくか、サイズが合わない場合が多いので、

ビンテージファスナーごとの交換をお勧めします。