大きいGジャンをジャストサイズに変更 ジージャンサイズ詰め直し

お客さんの体型より大きいサイズのGジャンをジャストサイズに縮めていきます。

今回は見本になる気に入ったサイズのGジャンがお客さんがないとのことで

お店で着て頂いてサイズを計っていきますが、

たまにきちきちにサイズを縮めようとするお客さんがいますが、

ストレッチ素材の様な伸びる素材ではない場合は動けない服は

肩が凝ったり長時間、着れなくなりますし、洋服にも負担がかかって

ダメージが早くなり生地が破れたりして着れなくなりますので

動ける服にサイズダウンしていく方がいいと思います。

jaket1620-1

1枚目はサイズを縮めていく前のジージャンです。

jaket1620-2

2枚目は裾幅も変更していきますので裾の帯部分を外した後の写真です。

jaket1620-3

3枚目は裾の帯を外した後の袖から裾のサイドの縫い目をばらした後の写真です。

jaket1620-4

4枚目はサイドの縫い目を外してから左右の袖のパーツをばらした胴体の写真です。

jaket1620-5

5枚目は身幅から裾幅をカットしていく前の写真です。

jaket1620-6

6枚目は身幅と裾幅のサイドをカットした後の写真です。

jaket1620-7

7枚目は肩幅をカットしていく前の写真です。

jaket1620-8

8枚目は肩幅をカットした後の写真です。

jaket1620-9

9枚目は胴体のカットした後の写真です。

jaket1620-10

10枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン前です。

jaket1620-11

11枚目は袖幅のサイズを縮めていく前です。

jaket1620-12

12枚目は袖幅をカットした後の写真です。

jaket1620-13

13枚目は14枚目との比較でサイズを詰める前の写真です。

jaket1620-14

14枚目はGジャンのサイズを縮めた後の写真です。

jaket1620-15

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。