長いツナギの着丈をお客さんの好みの長さに合わせて短くリサイズ つなぎ着丈縮め修理

長いツナギを裾のパンツ部分をカットするのではなく上着部分の着丈をカットして長さを短くしていきます。

今回は静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに着丈を5㎝短くしたいことが書いてありました。

ツナギの上着部分がファスナーのタイプなんでいったんファスナーを取り外して着丈の長さ分、

ファスナーも短くして取り付ける作業になります。

ツナギの上着を短くしていく場合はお客さんの見本になるものがない場合は

着丈を短くしますのかがんだ時に上着部分い余裕がないと動作の時に短すぎます肩側とお尻側の生地が

引っ張り合って動けなくなりますので郵送でツナギの着丈を短くしたい場合は必ずかがんだ状態で背中の中心の

余った生地を計った長さでないとまっすぐ立った気を付け状態で計られますと

仕上がった後に真っすぐ立った以外では動作で動けなくなりますので見本がない場合は必ずかがんで着丈を計ってくださいね。

今回のツナギは郵送前にメールで画像を送って頂いてサイドにポケットがあるのでパンツの帯上から

ポケットの一番下の三角形のステッチした1,5㎝までの距離しか短く出来ないことを伝えて

かがんで計っても、その距離以上に短くしたいぐらいだったんで

サイドのポケット位置ぎりぎりで着丈を短くしていく作業を進めることになりました。

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんの着丈を短くしていく前のツナギです。

2枚目はパンツの帯の位置から上着とパンツを別々に外していきます。

3枚目は上着を外すのにベルトループをほどいた後です。

4枚目はパンツと上着を外した後です。

5枚目はファスナーが付いてますので外して着丈を短くしていきます。

6枚目はファスナーを外した後の写真です。

7枚目は上着の着丈を短くしていきますので裾の生地をカットしていきます。

8枚目は上着の裾の生地をカットした後の写真です。

9枚目はファスナーを着丈を短くした分、同じ長さを短くしていきます。

10枚目は着丈を短くする分、コマをカットした後の写真です。

11枚目はコマをカットしてストッパーを取り付けてテープをカットした後です。

12枚目は着丈を短くした上着にファスナーを取り付けた後の写真です。

13枚目は上着の裾をカットして広がった裾幅を同じ長さに戻してパンツに組み直した後の写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。