スウェットパーカーをジップパーカーに変更 フードパーカージッパー付け

お客さんの気に入ったプリントのスウェットパーカーを

フードを取り外して首元から裾のセンターの生地をカットして

ジッパーを取り付けてジップパーカーに変更していきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

こちらで用意したYKKのオープンジッパーを使って

ジップパーカーに変更したいことが書いてありました。

スウェットパーカーを確認しますとセンターの胸の位置にプリントがあります。

ジップパーカーに変更していくにはセンターのプリントをカットしていかないと

ファスナーは取り付けられませんのでプリントはカットされます。

出来るだけプリントの左右の位置が合う様にファスナーを取り付けていきます。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんのジップパーカーに変更していく前のパーカーです。

2枚目は胸にプリントがありますがセンターをカットしてファスナーを取り付けていきます。

3枚目はこちらで用意したYKKのオープンジッパーです。

在庫のあるものでしたら納期は忙しさの時期にもよりますが2週間前後ですが

在庫のないファスナーを用意するのにYKKさんで別注で作ってもらいますので

作ってファスナーが出来上がるのに長い時は2ヶ月以上かかるときがあります。

ファスナーを作ってもらうときは納期が長くなることをご理解の程、宜しくお願い致します。

4枚目はジップパーカーにしていくのにファスナーを取り付けなければいけないので

フード部分を外した後の写真です。

5枚目はフード部分を外して首から裾のセンターの位置をカットしていきます。

6枚目は首から裾の生地をカットした後の写真です。

カットした生地がほつれないようにオーバーロックミシンで

生地のカットした部分を縫ってから長さを計ってファスナーを取り付けていきます。

7枚目はカットしたパーカーの長さを計って同じ長さに合わせてファスナーの長さを短くしていきます。

8枚目は長さを合わせてレールのコマをカットした後の写真です。

9枚目は長さを合わせてファスナーのストッパーを付けてテープをカットした後です。

10枚目はスエットパーカーにファスナーを取り付けてフードも縫い直した後です。

センターのプリントはカットしてファスナーの縫いしろもありますので

カットしたプリントが仕上がりの時に多少は中に織り込みますので同じ様には見えません。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は6000円とファスナー代が別で864円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円324円)はお客さん負担です。