Tシャツ

大きいサイズのTシャツを小さく直し

プリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ってるサイズのTシャツを見本に小さく直していきます。

今回は東京都からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズと見本と書いた別々の袋に入れていただいていて

同封されたメモに見本のTシャツのサイズに大きいサイズのTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツのサイズ直しは郵送でも来店のお客さんでも、こちらでは必ずお客さんの気に入ってるサイズのTシャツを見本で貸していただかないと作業は出来ません。

また首周りを大きくしたり小さくしたりは出来ません。

立体裁断のような斜めに縫い目があるものやシームレスミシンで縫われてるものもサイズ直しの作業は出来ません。

普通のコットンのTシャツでもプリントが縫い目をまたいでるものや端にあるものは

生地をカットしたときに中途半端にプリントが残ったり組み直すときにずれますのでサイズダウンの作業は出来ません。

作業依頼前に大きいサイズのTシャツと見本になるTシャツの画像をいただければ作業が出来るかを返信します。

1枚目は東京都からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前の大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ってるサイズの見本でお借りしたTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのTシャツを小さくしていきます。

3枚目は見本のTシャツの着丈とサイズダウンのTシャツの着丈が微妙に違いますので

そのままカットすると重なった裾の縫い目は入るので裾の縫い目をばらしていきます。

4枚目は裾の縫い目をばらした写真です。

5枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの生地を見本のTシャツの幅に合うようにカットしていきます。

7枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした写真です。

8枚目は肩幅を見本のTシャツの幅に合うように生地をカットしていきます。

9枚目は肩幅に生地をカットした写真です。

10枚目はTシャツの胴体の着丈以外の肩幅、身幅、裾幅の生地をカットした後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンの作業を進めていきます。

12枚目は袖のパーツの生地を見本の幅に合うようにカットしていきます。

13枚目は袖のパーツの生地をカットした写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

この後、胴体に組み直します。

15枚目は長い着丈を見本のTシャツの長さに合うように裾の生地を短くカットしていきます。

16枚目は裾の生地をカットした写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の3000円です。

東京都への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。

B-15の襟ボアをリブニットに交換前のページ

G-1フライトジャケットのリブニットを新しく交換次のページ

ピックアップ記事

  1. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  2. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  3. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

関連記事

  1. Tシャツ

    大きいTシャツを体型に合わせて小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

    サイズの大きいTシャツをお客さんの体型に合わせて小さくサイズダウンして…

  2. Tシャツ

    大きいTシャツジャストサイズに変更

    大きいTシャツのサイズをお客さんの気に入ったサイズのTシャツをお借りし…

  3. Tシャツ

    大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツ寸法直し

    ブランドやプリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さん…

  4. Tシャツ

    ブランドの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ tシャツ寸法縮…

    ブランドの気に入ったる大きいサイズのTシャツをお客さんの好みのサイズの…

PICK UP

PAGE TOP