プリントとブランドを気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本に小さくリサイズ tシャツ寸法詰め直し

ブランドとプリントの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本に小さくリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんで取りに来るの時間がないので送ってほしいとのことでした。

来店の場合は店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずアクセスマップから店舗案内を見て頂ければ写真付きで説明をしています。

店舗は5階にあるのですが、1階に2つ上にあがるエレベーターがあり

レッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前のエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり

右横にオートロックのインターフォンがありますのでそれに503で呼び出しボタンを押して頂ければ

鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

ややこしいので初めてのお客さんは必ずアクセスマップを見て来店くださいね。

1枚目は来店されたお客さんのサイズを小さくしていく前の大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本でお借りしたTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのTシャツのサイズダウンをしていきます。

3枚目は見本のTシャツと着丈の長さが大きいサイズのTシャツの長さが微妙に長いので

長さを合わせて裾の気にをカットしますと大きいサイズのTシャツの裾の生地の重なった縫い目を折り込んで

しまうことになり裾の生地が重なり過ぎて分厚くなりますので裾の縫い目をほどいての作業になります。

4枚目は裾の縫い目をほどいた後の写真です。

5枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの生地をカットして見本の身幅から裾幅のサイズに合う様にしていきます。

7枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットしていきます。

9枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

10枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

11枚目は袖のパーツをカットする前の写真です。

12枚目は袖のパーツをカットした後の写真です。

13枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直して完成です。

14枚目は裾をほどいた着丈を見本の長さに合わせて裾の生地をカットしていきます。

15枚目は裾の生地をカットした後の写真です。

16枚目は作業終了後です。

この作業の料金は3500円です。