ジッパーの壊れたB-15フライトジャケットを新しいクラウンのキャスト製のジップに交換 b-15ファスナー取り付け

ジッパーの壊れたB-15フライトジャケットを新しいクラウンのキャスト製のジップに交換していきます。

今回は静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用の新しいクラウンのキャスト製のジッパーが入っていて

同封されたメモに壊れたフロントファスナーを用意したものに交換したいことが書いてありました。

何度も説明してますがこちらではYKK以外のジッパーは用意できません。

フライトジャケットの場合はこだわりのあるお客さんが多いので

タロンやコンマーやクラウンやその他のメーカーのジッパーは用意くだされば交換は可能です。

フライトジャケットのジッパーがどこで販売してるか分からない場合は

ミリタリーショップmashさんで検索していただければそこのお店のサイトで通販でも販売してますので見て頂ければ幸いです。

また、分からないことはmashさんに問い合わせたりするとどのようなジッパーが合うのか教えてくださると思います。

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんのフロントの壊れたジッパーを交換していく前のB-15フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださったクラウンのキャスト製のジッパーです。

3枚目は壊れたフロントジッパーをB-15フライトジャケットから取り外していきます。

4枚目はフロントジッパーを取り外した後のB-15フライトジャケットです。

5枚目はB-15フライトジャケットから取り外した後のフロンジッパーです。

6枚目は長さが元のものと違いますので短くしていきます。

7枚目は新しいジッパーのレールのコマをカットした後の写真です。

8枚目はストッパーを取り付けてテープをカットして元のジッパーの長さに合わせた後の写真です。

9枚目は取り外したジッパーと長さが同じになった写真です。

10枚目はB-15フライトジャケットにジッパーを取り付けた後の写真です。

11枚目は取り付けたジッパーの全体の写真です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。