ジッパーが壊れたB-15フライトジャケットを新しいジッパーに交換 b15ファスナー取り換え

ジッパーが壊れたB-15フライトジャケットをお客さんが用意してくださった新しいコンマーのジッパーに交換していきます。

今回は来店されたお客さんで新しいジッパーを用意してB-15と一緒に持って来てくださいました。

こちらではYKK以外のジッパーは用意できません。

フライトジャケットはこだわりのあるお客さんが多いのでタロンやコンマーやクラウンやいろいろなメーカーの

ジッパーの場合はお客さんで用意してくだされば取り換えの方は可能です。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトのトップページ上の

店舗案内からアクセスマップを見てくだされば写真付きで説明してます。

店舗の入ってるビルは1階に上に上がれるエレベータが2つあるのですが

1階のレッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか行けません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

ややこしいので必ずアクセスマップを見て来ていただければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんのジッパーを交換していく前のB-15フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださったコンマーのジッパーです。

3枚目はちぎれているジッパーのレールの写真です。

レールのコマがなくなってたりテープからちぎれだしますとジッパー丸ごとの交換になります。

4枚目はB-15フライトジャケットから困れたジッパーを取り外した後の写真です。

5枚目は取り外された壊れたジッパーの写真です。

6枚目はお客さんが用意してくださったジッパーが長いので元のジッパーの長さと同じ長さに短くしていきます。

7枚目はレールのコマをカットしていきます。

8枚目はレールのコマをカットした後の写真です。

9枚目はレールのコマをカットしてストッパーのUカンを取り付けた後の写真です。

10枚目は新しいジッパーをB-15フライトジャケットに取り付けた後の写真です。

11枚目は新しいコンマーのジッパーの全体の写真です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。