プリントの気に入ってる大きいサイズのTシャツを丁度いいサイズのTシャツを見本に小さくリサイズ tシャツ寸法縮め修理

プリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さんの丁度いいサイズのTシャツを見本に小さくリサイズしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズと見本と書いた貼り紙を貼ってこちらが解りやすいようにして頂いて

同封されたメモに大きいサイズのTシャツを見本のサイズに合わせて小さくしたいことが書いてありました。

たまに質問であるので説明しますがTシャツのサイズ直しは大きくすることは出来ません。

サイズダウンは元のパーツをばらして生地をカットしていきますので仕上がりも元々のものをくみ上げるので問題はないのですが

サイズを大きくするということは別の生地を足さないと大きくはなりません。

全く同じ生地はないと思いますし例えば胴体を広げたいとの依頼でも胴体を広げれば元々の幅の袖のパーツは組めませんので

同じ幅に広げてしまわないと組めません。

作業的にもサイズダウンよりも工程が多く仕上がりもおかしくなりますので

サイズを大きくすることはやってませんのでご理解していただければ幸いです。

1枚目は神奈川県からの郵送もお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本のTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのTシャツを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツをアームホールの縫い目から外した後のTシャツの胴体です。

4枚目は胴体の脇から裾のサイドの身幅から裾幅を見本のTシャツの幅に合う様に生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合う様にカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地を見本の幅に合う様に生地をカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットした後の写真です。

8枚目は長い着丈を見本の長さに合わせて裾の生地をカットしていきます。

9枚目は裾の生地を見本の長さになる様にカットした後の写真です。

10枚目は大きいTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈の生地を見本の幅に合う様にカットした後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズを小さく変更していきます。

12枚目は袖のパーツを見本の幅に合う様に生地をカットしていきます。

13枚目は袖のパーツを見本の幅に合う様に生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下324円)はお客さん負担です。