大きいTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本にお借りして小さくリサイズ Tシャツ寸法詰め直し

プリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本に小さくリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでサイズダウンをしたい大きいサイズのTシャツと

気に入ったサイズのTシャツを持って来てくださいました。

来店のお客さんも郵送のお客さんも気に入ったサイズのTシャツをお持ちの場合は

見本で気に入ったサイズのTシャツを貸して頂ければ

そのTシャツの肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていけます。

今回のサイズダウンとは関係はないのですがサイズダウンでたまにある問題点なんですが、

大きいサイズのTシャツの肩幅がかなり大きい時は袖のパーツが意外と短い場合がありまして

首の中心から袖先までで考えますと肩幅が広い分、見本のTシャツより袖の丈が長いのですが、

肩幅を見本に合わせますと袖のパーツの丈は謀反より始めから短いものの場合は

袖の長さの仕上がりは肩幅の生地をカットした分、短く仕上がります。

袖のパーツの長さが大きいサイズのものの方が短い場合がありますので

来店のお客さんの場合は説明できるのですが郵送のお客さんの場合は袖のパーツの長さだけを

見本のTシャツとサイズダウンのTシャツの長さを比べて頂ければ幸いです。

1枚目はサイズダウンをしていく大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体で肩幅、身幅、裾幅、着丈の生地をカットしていきます。

4枚目は脇から裾のサイドの身幅から裾幅を見本に合わせていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地をカットしていく前の写真です。

7枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

8枚目は着丈を見本に合わせて短くカットしていきます。

9枚目は長い着丈を短くカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体のサイズを見本に合わせた後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツを見本に合わせてサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖のパーツの袖幅、袖丈の生地をカットしていきます。

13枚目は見本に合わせて生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後です。

このパーツを胴体に組み直して完成です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。