大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツ寸法縮め修理

大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツに合わせて小さくリサイズしていきます。

今回は千葉県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズのTシャツに合わせて

大きいTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツのサイズ直しは肩幅と身幅と裾幅と袖幅と袖丈と着丈を縮めていく形になります。

左右の袖のパーツを外して胴体と袖のパーツの生地をカットして組み直す形になります。

サイズは縮めることは出来ますが大きくすることは出来ませんのでご理解の程、宜しくお願い致します。

1枚目は千葉県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を計って1枚目のTシャツのサイズダウンをしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外して胴体を反対側にして脇から裾のサイドの生地をカットしていきます。

4枚目は脇から裾の生地を2枚目のTシャツの幅に合わせてカットした後です。

5枚目は肩幅を2枚目のTシャツの幅に合わせていきます。

6枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

7枚目は着丈が見本と同じぐらいの長さだったんで肩幅と身幅と裾幅のサイズダウン後の胴体です。

8枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

9枚目は2枚目のTシャツの袖のパーツに合わせて生地をカットしていく前ですが

生地をカットした後の写真を撮り忘れたんでこの後サイズダウンして胴体に組み直します。

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

千葉県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。