サイズが大きいプリントの気に入ったTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ詰め直し

プリントの気に入ってるお客さんの好みのサイズよりも大きいTシャツを

お客さんの気に入ったサイズのTシャツをお借りして小さくリサイズしていきます。

Tシャツのサイズ直しは首周りのリブニットとそれに繋がってる

肩の前見ごろと後ろ見ごろの繋がったラインの縫い目以外をサイズダウンしていきます。

作業としましては左右の袖のパーツを外して胴体と袖のパーツに分けて

胴体は肩幅、身幅、裾幅、着丈の余分な生地を端からカットして

袖のパーツも同じ様に袖幅と袖丈の余分な生地をカットして

また、同じ様に組み直して仕上げていきます。

Tシャツの胴体で生地が輪の縫い目がないものは胴体のサイドの

脇から裾に生地をカットしますので輪の縫い目のない生地でもサイズダウン後は縫い目が出来ます。

たまに縫い目を付けないで輪のままで胴体の幅をサイズダウンしたいと質問するお客さんがいますが、

その様なサイズダウンは出来ませんのでご理解の程、宜しくお願い致します。

今回は福岡県からの郵送のお客さんんで荷物と一緒にメモに

気に入った白のサイズのTシャツをサンプルに

大きい黒のサイズのTシャツを小さくサイズ変更したいことが書いてありました。

1枚目は福岡県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

このTシャツをお客さんにお借りしたサイズ感のTシャツに合わせて小さくします。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズ感のTシャツでサンプルでお借りして

サイズを計って大きいTシャツを同じサイズに縮めていきます。

3枚目は大きいサイズのTシャツの左右の袖のパーツを外した後です。

4枚目は長い着丈を2枚目のサンプルのTシャツの長さに合わせて短くしたいきます。

5枚目は長かった着丈をサンプルのTシャツの長さに合わせて短くカットした後です。

6枚目は着丈を短くした後に脇から裾のサイドの余分な生地をカットしていきます。

7枚目は脇から裾のサイドの身幅から裾幅の生地を

2枚目のサンプルのTシャツに合わせてカットした後です。

8枚目は肩幅を2枚目のTシャツのサンプルに合わせて縮めていく前の写真です。

9枚目は肩幅の余分な生地をカットして肩幅を2枚目のTシャツのサンプルに合わせた後です。

10枚目はTシャツの胴体を2枚目のサンプルのTシャツに合わせた後です。

11枚目は左右の袖のパーツを2枚目のTシャツのサンプルに合わせて小さくサイズダウンしていきます。

12枚目は袖のパーツを2枚目のTシャツの袖のパーツに亜wせて生地をカットしていきます。

13枚目は袖のパーツの生地を2枚目のサンプルのTシャツに合わせてカットした後です。

14枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。