プリントが気に入ってる大きいTシャツをお客さんの気に入ったサイズ感のTシャツに合わせて小さくリサイズ Tシャツ寸法詰め

プリントの気に入ってる大きいサイズのTシャツを

お客さんの気に入ったサイズ感のTシャツをお借りして

その寸法(肩幅、身幅、袖幅、袖丈、着丈)を計って大きいTシャツをサイズダウンしていきます。

Tシャツの場合は伸びる生地なんで出来ればお客さんにあったTシャツを

貸して頂く方が、お客さんの好みのサイズ感が分かり作業がしやすいです。

例えば、ワンサイズ小さくしたいとの要望はこちらとしてもブランドや年年のコンセプトで

同じMのサイズでも大きさや形が違いますのでこの様な依頼はこちらとしては困ります。

見本のTシャツがない場合は来店されるお客さんなら肩幅を何cmにしたい身幅を何cmにしたい

袖幅を何cmにしたい袖丈を何cm短くしたい着丈を何cm短くしたいと言って頂ければ

そこからおかしくならないバランスでサイズダウンは出来ます。

郵送の場合は仕上がりサイズだけではお客さんがどこを計られたか

こちらが見ていないので分かりませんので現状の最低でも肩幅、身幅、袖幅、袖丈、着丈の

サイズを記載して仕上がりのサイズも書いて頂ければ作業は出来ます。

ただ、やはりサイズ感が分かったTシャツがある方がこちらとしては

お客さんの好みがわかって作業はやりやすいです。

奈良県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズのTシャツをサンプルに

大きいTシャツのサイズを縮めたいことが書いてありました。

1枚目は奈良県からの郵送のお客さんのプリントを気に入って購入した大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの好みのサイズ感のTシャツで、このサイスに小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体です。

3枚目は脇から裾の身幅部分のサイドの夜分な生地をカットした後の写真です。

4枚目は肩幅を細くカットしていく前の写真です。

5枚目は肩幅の余分な生地をカットした後の写真です。

6枚目は長い着丈を短くカットしていきます。

7枚目は長い着丈を2枚目のTシャツに合わせて短くカットした後です。

8枚目はTシャツの胴体の余分な生地をカットした後の写真です。

9枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

10枚目は袖の袖丈と袖幅を2枚目のTシャツに合わせてカットした後の写真です。

11枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

奈良県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。