使い込んでぼろぼろになったスカジャンのリブニットを新しいものに交換 スカジャンリブ直し

使い込んでぼろぼろになったお客さんのスカジャンのリブニットを新しいものに交換していきます。

スカジャンはだいたいのモデルがリバーシブルになっていて

オリジナルで付いてるリブニットは表と裏で違うパターンや

ボーダーになっていたりと様々な色のリブニットが付いていますが、

同じ様なリブニットをこちらで用意してほしいという依頼は受けれません。

市販で販売してるリブニットは単色で色もそれほど豊富ではありません。

今回のお客さんは単色のアイボリーの色のリブニットならいいとのことだったんで

市販のものを見ましたが、アイボリーというより白に近い生成りか

ブラウンしかなかったんで生成りのリブニットで交換することになりました。

リブニットはこちらで用意する場合はお客さんのイメージのものがないことが大半なんで

こだわりのある方はご自分で探して頂ければ幸いです。

福岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにこちらで用意したアイボリーのリブニットに

襟、袖、腰回りの全てを交換したいことが書いてありました。

1枚目は福岡県からの郵送のお客さんのスカジャンの使い込んで

ぼろぼろになったリブニットを新しいものに交換していきます。

2枚目は穴が所々あるリブニットの交換前のスカジャンです。

3枚目はこちらで用意したアイボリーではないのですが、生成りのリブニット(税込み3240円)です。

4枚目は裾のリブニットから外していく前です。

スカジャンはリバーシブルなんでキルティングの方のリブニットは赤のリブニットです。

5枚目はスカジャンの裾からリブニットを外した後です。

6枚目は袖のリブニットを外していく前の写真です。

7枚目はひっくり返した裏側の袖のリブニットの縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットをスカジャンから外した後です。

9枚目は襟のリブニットを外していく前の写真です。

10枚目は襟のリブニットをスカジャンから外した後です。

11枚目はリブニットを外した後のスカジャンの写真です。

ここから新しいリブニットを取り付けていきます。

12枚目はスカジャンから取り外された元々のリブニットです。

13枚目は新しくスカジャンに取り付けた後のリブニットの写真です。

単色のリブニットなんで裏側のキルティングの方も生成りのリブニットの色になります。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13000円とリブニット代が3240円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。