ジャケット

長い袖丈のスタジャンを短く修理

長い袖丈のスタジャンを短く修理していきます。

今回は来店されたお客さんで長い袖丈を好みの長さに短く仕上げていくことになりました。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルがややこしいので必ずこのサイトの店舗案内からアクセスマップを見ていただければ写真付きで説明を書いています。

店舗は5階になるのですが、1階に別の位置に上にあがれるエレベーターが2つあり

レットドックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押していただければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

初めてのお客さんはよく3階から上がれないと電話がかかってきますのでアクセスマップを見ていただければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの袖丈を短くしていく前のスタジャンの写真です。

2枚目は袖先のリブニットを取り外して袖丈を短くしていきますので

反対側にひっくり返した袖リブの縫い目付近の写真です。

3枚目は袖先のリブニットを取り外した写真です。

4枚目は袖先のレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖先のレザーをカットした写真です。

6枚目は袖先のレザーをカットしたことによって、袖先の幅が元の幅よりも広がってますので元の袖先の幅にサイドをカットして戻していきます。

7枚目はサイドのレザーをカットした写真です。

8枚目は裏地の袖丈も表のレザー部分と同じ長さをカットしていきます。

9枚目は裏地の袖先の生地をカットした後の写真です。

この後、裏地も広がった袖先の幅を元の幅に戻して

取り外したリブニットを取り付けて表のレザー部分を組んで完成です。

10枚目は11枚目との比較で袖丈を短くしていく前のスタジャンの写真です。

11枚目は袖丈を短くした後のスタジャンの写真です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。

プリントの気に入ったTシャツを小さく修理前のページ

大きいサイズのシャツを小さく修理次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  2. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  3. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造

関連記事

  1. ジャケット

    ジャケット 袖リブ交換直し

    今回の袖リブを直していくジャケットはたまにスタジャンとかでもありますが…

  2. ジャケット

    壊れて閉まらなくなったB-10フライトジャケットのジッパーを新しいものに交換 B-10ファスナー取り…

    元々付いてたジッパーの付け根のレールがちぎれてしまって上下にあげられな…

  3. ジャケット

    ライダースジャケット 袖丈縮め直し

    今回はライダースジャケットの袖丈を肩側から縮めていく直しです。…

  4. ジャケット

    伸びたL-2Aのリブニットを新しいものに交換 フライトジャケットリブ直し

    フライトジャケットのリブニットが使用してて伸びてしまったり色が…

  5. ジャケット

    B-15 フライトジャケット リブニット交換直し

    今回はB-15フライトジャケットの襟と袖と裾のリブ交換です。ま…

PICK UP

PAGE TOP