ジャケット

スタジャンの左右の袖の合皮の剥がれだしたパーツを交換

スタジャンの左右の袖の合皮の剥がれだしたパーツを新しい生地に交換していきます。

今回は岩手県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに左右の袖のパーツを新しい合皮の生地を使って交換したいことが書いてありました。

荷物を送っていただく前にスタジャンの剥がれだしてる袖のパーツが肩から袖先まで見える画像をいただいて

黒の合皮に生地なので交換できることをメールでお伝えして荷物を送っていただきました。

1枚目は岩手県からの郵送のお客さんの左右の袖のパーツを新しい合皮の生地に交換していく前のスタジャンです。

2枚目は左側の肩の位置にワッペンが付いてますので外して新しい合皮の生地の同じ位置に取り付けていきます。

3枚目は右の袖のパーツの肩と袖先に刺繍とワッペンが付いていますので外して新しい合皮のパーツに同じ位置に取り付けていきます。

4枚目は袖のリブニットを取り外して表側の合皮の袖のパーツを取り外していきます。

5枚目は袖先のリブニットを取り外した写真です。

6枚目はスタジャンから左右の袖のパーツを取り外したし胴体の写真です。

7枚目は取り外した合皮の袖のパーツの写真です。

8枚目は左肩のワッペンを取り外していきます。

9枚目は左肩のワッペンを取り外した写真です。

10枚目は右袖先のワッペンを取り外していきます。

11枚目は右袖先のワッペンを取り外した写真です。

12枚目は右肩の刺繍をカットして取り外していきます。

13枚目は右肩の刺繍をカットして取り外した写真です。

14枚目は取り外した合皮の元々のパーツで新しい合皮の生地をカットして作り直していきます。

15枚目は左袖の新しい合皮のパーツで同じ位置にワッペンを取り付けた写真です。

16枚目は右袖に肩に刺繍のワッペンと袖先のワッペンを同じ位置に新しい合皮の袖のパーツに取り付けた写真です。

この後、袖先のリブニットを取り付けて裏地を組み直して完成です。

17枚目は新しい合皮の右袖のパーツをスタジャンに取り付けた写真です。

18枚目は新しい合皮の左袖のパーツをスタジャンに取り付けた写真です。

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は30400円です。

岩手県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額3万円以上660円)はお客さん負担です。

レザーベストにワッペンの取り付け前のページ

壊れたタンカースジャケットのファスナーを交換次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  2. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  3. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…

関連記事

  1. ジャケット

    長い袖のレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈直し

    今年も大晦日で最後の日になりました。新年の営業は1月5日からを…

  2. ジャケット

    666 Leather Wear ライダースジャケット サイズ詰め直し

    666 Leather Wear のライダースジャケットのサイズを縮め…

  3. ジャケット

    Gucci レザージャケット 袖丈直し

    晩は出来るだけ帰って飯を食って犬の散歩だけ行って0時までには寝てるので…

  4. ジャケット

    L-2Bの襟、両袖、腰回りのリブニットを新しく交換

    L-2Bフライトジャケットの襟、両袖、腰回りのリブニットを新しく交換し…

  5. ジャケット

    襟と袖と腰回りのリブニットが破れだしたMA-1フライトジャケットを新しいものに交換 ma-1ニットパ…

    襟と袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換してきます。今回は…

PICK UP

PAGE TOP