所々破れだしたCWU-45Pフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 cwu-45pニットパーツ取り換え

所々破れだしたCWU-45Pフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は山形県からの郵送のお客さんで荷物に交換用の新しいリブニットのセットと

同封されたメモに用意したリブニットに両袖と腰回りを交換したいことが書いてありました。

リブニットはこちらでも用意は出来ますが、ご理解いただいてほしいのは

フライトジャケットのリブニットはそれほど色の種類は現在販売されてるメーカーのものよりありません。

こちらで用意できるのはミリタリーショップmashさんで販売されてるものになります。

郵送の場合はお客さんでmashさんのサイトを見て頂いてニットパーツの項目から

お客さんで例えばセージグリンの2点セットの場合は荷物と一緒にメモにセージグリーンの2セットをこちらで用意して

両袖と腰回りを交換したいと書いて頂ければ作業の方は可能です。

困るのはお客さんのフライトジャケットとよく似た色で交換したいなど書かれてますと

先ほども説明しましたが、同じような色がない場合や素材指定でmashさんで販売してないものは用意できませんので

その様な場合はお客さんで納得のいくものを用意くだされば交換は可能です。

作業をしてお客さんのイメージと違う場合はこちらもお客さんも困りますのでご理解いただければ幸いです。

これからフライトジャケットのリブニットの交換予定のお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は山形県からの郵送のお客さんの両袖と腰回りのリブニットを交換していく前のCWU-45Pフライトジャケットです。

2枚目は腰回りのリブニットを取り外していく前の写真です。

3枚目は腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

4枚目は袖のリブニットを取り外していく前の写真です。

5枚目は反対側に引っくり返した袖のリブニットの縫い目です。

6枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

7枚目はCWU-45Pフライトジャケットから両袖と腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

8枚目は元々付いていた両袖と腰回りの取り外したリブニットです。

9枚目は腰回りのリブニットを取り付けた後の写真です。

10枚目は袖のリブニットを取り付けた後の写真です。

11枚目はCWU-45Pフライトジャケットに両袖と腰回りの新しいリブニットを取り付けた後の写真です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円です。

山形県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。