長い袖丈のスタジアムジャンパーをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン袖丈詰め直し

長い袖丈のスタジアムジャンパーをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は茨城県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を5㎝短くしたいことが書いてありました。

郵送の場合でこちらが困るのは袖丈を例えば62㎝に仕上げたいなど書かれてますと

測り方によって数㎝誤差が出るので袖丈直しの場合は袖先から何㎝短く仕上げたいかを書いて頂ければ幸いです。

また、袖のパーツの長さは肩幅とのトータルの長さで袖丈の長さは違ってきます。

例えば60㎝の袖のパーツの長さでも肩幅が40㎝のものと44㎝のものでは首の後ろのセンターから測った

裄丈といって袖先までの長さのトータルでは肩幅分が加算されるので袖丈の長さが2㎝違います。

なのでジャケットのデザインで肩幅は違いますのであまり袖のパーツの長さだけで判断はせずに

袖先から何㎝短くする測り方の方が正確だと思います。

これからジャケットの袖丈を短くしたいと思われてるお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は茨城県からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のスタジアムジャンパーです。

2枚目は袖先のリブニットを外して袖上のレザー部分と裏地の生地をカットして袖丈を短くしていきます。

3枚目は反対側に引っくり返した裏側から見た袖のリブニットの縫い目です。

4枚目は袖先のリブニットの取り外した後の写真です。

5枚目は袖先の表のレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

6枚目は袖先のレザーをカットした後の写真です。

7枚目は裏地の袖先の生地をカットしていく前の写真です。

8枚目は裏地の袖先の生地をカットした後の写真です。

この後、取り外した袖のリブニットを組み直していきます。

9枚目は袖のリブニットを組み直した後の写真です。

10枚目は11枚目との比較で袖丈を短くしていく前のスタジアムジャンパーです。

11枚目は袖丈を短くした後のスタジアムジャンパーです。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

茨城県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。