柄の気に入ってる大きいサイズのシャツをお客さんの気に入ったシャツに合わせて小さくリサイズ シャツ寸法詰め直し

柄の気に入った大きいサイズのシャツをお客さんの気に入ってるサイズのシャツに合わせて小さくリサイズしていきます。

今回は神奈川県からの輸送のお客さんで荷物に大きいシャツと見本のシャツをビニール袋に別に入れて頂いて

こちらに解りやすようにマジックで書いてあって同封されたメモに見本のサイズに合わせて小さくしたいことが書いてありました。

郵送の場合はこちらが解る様に見本と大きいサイズを区別して頂いて

必ず荷物と一緒に作業の説明のメモを同封して頂ければわかりやすくて作業のスムーズに進みます。

これから郵送のシャツのサイズダウンを検討のお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんのサイズダウンをしていくシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ってるサイズ感のシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計って大きいシャツの生地をカットしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のシャツの胴体です。

4枚目は脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅を見本の幅に合う様に生地をカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

8枚目はシャツの胴体の着丈以外の肩幅、身幅、裾幅の生地をカットした後の写真です。

9枚目は左右の袖のパーツのサイズを見本に合わせてカットしていきます。

10枚目は袖山から袖丈を短くしていく前の写真です。

11枚目は袖山から生地をカットした後の写真です。

12枚目は脇から袖先にかけて見本の幅に合う様に生地をカットしていきます。

13枚目は袖の幅を見本の幅に合う様に生地をカットした後です。

この後、胴体側に組み直して完成です。

14枚目は大きいシャツの裾がフラットなボックス型でしたが

見本のシャツに合わせた着丈をラウンド型に生地をカットしていきます。

15枚目は着丈を見本の長さに合う様に生地をカットした後です。

16枚目は着丈を仕上げた後の写真です。

見本と同じ裾の仕上がりになりました。

17枚目は19枚目との比較でサイズダウン前のシャツの写真です。

18枚目は見本のシャツの同じアングルで撮った写真です。

19枚目はサイズダウン後のシャツの写真です。

20枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。