ジャケット

ライダースジャケット 袖丈 詰め直し

今回はライダースジャケットの袖丈を肩側から直していきます。

ジャケットの袖丈直しは前にも説明しましたが、肩側から袖丈を縮めていくパターンと

袖先から縮めていくパターンとに分かれます。

肩側からは脇から袖先までのラインが変わらない感じで縮められますが、

どうしても胴体のアームホールとの縫い合わせの関係で4~5㎝短くするのが限界です。

袖先からは10㎝ぐらいは変更できますが、レザージャケットの場合

肘のラインが曲がってる様に作られてますので、短くしすぎると

肘と袖先が近くなりすぎてバランスがおかしくなります。

まぁ、どちらで直す場合もメリットデメリットがあります。

岡山県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1462-1

1枚目は岡山県からの郵送の肩側から袖丈を縮めていく前のライダースジャケットです。

jaket1462-2

2枚目は袖丈を縮めていくのに左右の差でのパーツを外した後の胴体です。

jaket1462-3

3枚目は写真でいいますと上側から袖丈をカットして短く仕上げていきます。

jaket1462-4

4枚目は袖丈をお客さんお好みの長さにカットしていく前です。

jaket1462-5

5枚目は袖丈をカットした後です。

jaket1462-6

6枚目は裏地も同じ様に袖丈をカットしていく前です。

jaket1462-7

7枚目は裏地の袖丈をカットした後です。

jaket1462-8

8枚目は9枚目との比較で袖丈を縮めていく前の写真です。

jaket1462-9

9枚目は袖丈を縮めた後の写真です。

jaket1462-10

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

岡山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。

A-2 フライトジャケット ワッペン付け リブ交換直し前のページ

A-2 フライトジャケット リブ交換直し次のページ

ピックアップ記事

  1. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  2. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  3. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  4. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  5. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    A-2 フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    ここ1ヶ月前ぐらいから、店のキャパを越える仕事量ですが、ここ最…

  2. ジャケット

    ルイスレザーのライトニングの胴体の裏地を新しく交換

    ルイスレザーのライダースの胴体の裏地の生地を新しい黒のサテン生地に交換…

  3. ジャケット

    大きいサイズのLevi’sのGジャンを小さくリサイズ ジージャン寸法直し

    お客さんの体型より大きいサイズのリーバイスのGジャンを小さくサイズダウ…

  4. ジャケット

    G-1両袖と腰回りのリブニットとワッペンを取り付け

    G-1フライトジャケットの両袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換し…

  5. ジャケット

    所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 MA-1ニットパーツ取り換え…

    所々破れだしたMA-1フライトジャケットの襟、袖、腰回りのリブニットを…

  6. ジャケット

    ショットのライダースジャケットのジッパーをダブルジッパーに交換

    ショットのライダースジャケットのジッパーをダブルジッパーに交換していき…

PICK UP

PAGE TOP