ルイスレザーのジャケットのサイズをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ

ルイスレザーのジャケットのサイズをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでお店で着て頂いて動ける範囲内でサイズダウンをしていきました。

ルイスレザーは胴体の背中にアクションプリーツが付いてないので身幅はある程度ゆとりがないと

肩が凝り動かしにくいジャケットになります。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので

必ずこのサイトのトップページ上の店舗案内からアクセスマップを見て頂ければ写真付きで説明をしています。

店舗は5階にあるのですが1階に上に上がれるエレベーターが2つ別々の場所にあり

レッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

よく3階から上にあがれないと電話がかかってきますので

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

初めてのお客さんはややこしいので必ずアクセスマップを見てくだされば幸いです。

1枚目は大きいサイズを小さくしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツをアームホールの縫い目から取り外した胴体の写真です。

3枚目は脇から裾のサイドの幅を細くしていくのに縫い目をばらしていきます。

4枚目は裏地のブランドタグを取り外してサイズダウン後に同じ位置に取り付けていきます。

5枚目は裏地の裾の縫い目をばらした写真です。

6枚目は脇から裾の裏地の縫い目をばらした写真です。

7枚目は裏地の脇から裾のサイドの生地をカットしていく前の写真です。

8枚目は裏地のサイドの生地をカットした写真です。

9枚目は表のレザー部分のサイドもカットしていきます。

10枚目は表のレザー部分のサイドをカットした写真です。

この後、取り忘れたのですが裾の帯部分のパーツも同じ幅を細くして組み直していきます。

11枚目はサイズダウン後の胴体の写真です。

12枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンの作業をしていきます。

13枚目は脇から肘辺りの腕の幅を細くしていきます。

14枚目は袖のパーツの脇から肘辺りの腕の幅を細くした写真です。

この後、胴体に組み直して完成です。

15枚目は16枚目との比較でサイズダウン前のライダースジャケットです。

16枚目はサイズダウン後のライダースジャケットです。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は28000円です。