ジャケット

長い袖丈のライダースジャケットを袖先から短くリサイズ

長い袖丈のライダースジャケットを袖先から短くリサイズしていきます。

今回は東京都からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を8㎝短くしたいことが書いてありました。

メールのやり取りで肩口からは4㎝ぐらいしか短く出来ないことをお客さんはブログを読んでくださっていて

ご理解いただいていて身幅やアームホールのサイズ感も丁度良いとのことで袖先から出来るデザインかこちらが解らなかったので

袖のパーツを写ってる画像を頂いて作業が出来ることを確認して荷物を送って頂きました。

1枚目は東京都からの郵送のお客さんの袖先から長い袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は袖先のファスナー部分のパーツをばらして袖先のレザーと裏地をカットして

広がった袖先の幅を同じ幅に戻してファスナー部分のパーツを同じように組み直していきます。

3枚目は袖先のファスナーのパーツを取り外した写真です。

4枚目はファスナーのパーツを取り外した後に裏地と表の縫い目もばらした写真です。

5枚目は袖先のレザーをカットした写真です。

6枚目はファスナーのパーツが短くて取り付けれないので元の長さに直していきます。

7枚目はファスナーのパーツが取り付けられるように長さを延長した写真です。

8枚目は裏地の袖先の生地をカットしていきます。

9枚目は裏地の袖先の生地をカットした写真です。

10枚目は裏地のファスナー部分のパーツもこのままでは取り付けれないので元の長さに延焼していきます。

11枚目は裏地の袖先のファスナーのパーツが付けれるように延長した写真です。

この後、袖先の広がった幅を同じ幅に戻してからファスナーのパーツを組み直して完成です。

12枚目はファスナーのパーツを組み直した写真です。

13枚目は14枚目との比較で袖先から袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

14枚目は袖先から袖丈を短くしたライダースジャケットです。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は16000円です。

東京都への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

壊れたB-3フライトジャケットのファスナーを新しいものに交換前のページ

ルイスレザーのジャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    SCHOTT ライダースジャケット サイズ縮め直し

    仕事に追われる状況を続けてますと、もう、月曜日であと2日作業をすれば休…

  2. ジャケット

    長い袖丈のL-2Bフライトジャケットを短くリサイズ L-2B袖丈直し

    お客さんの好みの長さより長いL-2Bフライトジャケットの袖丈を短くリサ…

  3. ジャケット

    Lewis Leathers レザージャケット裏地交換

    昨日は、店の近くのまんだらけに行き、ワンピースの75巻を買いました。…

  4. ジャケット

    G-1 フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    G-1フライトジャケットの袖と裾のリブニットの交換の直しです。…

  5. ジャケット

    肘の破れたレザージャケットの直し 革ジャン破れ補修

    肘の破れたレザージャケットの穴を補修していきます。今回は来店さ…

  6. ジャケット

    L-2B フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    昨日は疲れがたまったまま朝の5時に起きて兵庫県の西脇市のパイン…

PAGE TOP