ジャケット

広い裾幅のルイスレザーライトニングをお客さんの好みの幅にリサイズ 革ジャン裾幅詰め直し

広い裾幅のルイスレザーライトニングをお客さんの好みの幅に細くしていきます。

今回は兵庫県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状の裾幅と仕上がりの裾幅を書いて頂いてます。

郵送の前にお客さんとメールでやり取りして身幅は狭くしなくて裾幅だけを細くしたいとのことでした。

裾幅は真っすぐ立った状態できっちりにしますとかがんだ時や座った時に裾のファスナーにテンションがかかり過ぎて

ちぎれて壊れる原因になりますので多少余裕を持たせて現在の裾幅と仕上がりの裾幅を

荷物と一緒にメモに書いて送ってくださいと説明しました。

郵送の場合は現在の裾幅を書いて頂かないとお客さんと会うわけではないので

例えば-2㎝と書かれてましても片側なのか左右なのか円周のトータルなのか平置きなのかこちらが分かりませんので

お客さんで現在の裾幅を測って仕上げの裾幅を書いて頂くようにしてもらうとこちらも解ります。

1枚目は兵庫県からの郵送のお客さんの裾幅を細くしていくライダースジャケットです。

2枚目は裾幅を細くしていくのに帯パーツをばらしていきます。

3枚目は裏地を外していく前の写真です。

4枚目は裏地を裾の帯パーツから外した後の写真です。

5枚目は裾の帯パーツを表側も外していきます。

6枚目は表側の裾の帯パーツも外した後の写真です。

7枚目は脇から裾のサイドの縫い目をばらした後の写真です。

8枚目は表側のレザー部分の脇から裾をカットしていきます。

9枚目は脇から裾のレザーをカットした後の写真です。

10枚目は裏地も同じように脇から裾の生地をカットしていきます。

11枚目は裏地の脇から裾の生地をカットした後の写真です。

12枚目は裾の帯のパーツも細くして仕上げていきます。

13枚目は裾幅を細く仕上げた後の写真です。

14枚目は15枚目との比較で裾幅を細くする前の胴体の写真です。

15枚目は裾幅を細くした後の写真です。

16枚目は作業終了以後です。

この作業の料金は16000円です。

兵庫県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

 

長い袖丈のルイスレザーのライトニングをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン袖丈縮め修理前のページ

ジャケットの使い込んで伸びたリブニットを新しいものに交換 アウターニットパーツ取り換え次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  2. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  3. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…

関連記事

  1. ジャケット

    A-2 フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    昨日は仕事が終わっての帰りの気温が、いつも南海難波駅の近くの温…

  2. ジャケット

    CWU-36P フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    今年は、寒さがきつい様な気がします。僕とすれば季節がはっきりし…

  3. ジャケット

    Highwayman ライダースジャケット ファスナー交換 袖丈直し

    昨日は水曜日でゴルフに友達と行って来ました。、、、、、、、、、…

  4. ジャケット

    ライダースジャケットのエポレットの外し直し 革ジャンエポレット取り外し

    ライダースジャケットの方についてるエポレットを外していきます。…

  5. ジャケット

    古くなったL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しく交換 L-2Bリブ取り換え

    古くなって所々破れたL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しいもの…

  6. ジャケット

    L-2B フライトジャケット リブニット交換直し

    今回はL-2Bフライトジャケットの襟と袖と裾のリブニットを新し…

PICK UP

PAGE TOP