Lewis Leathersの大きいサイズのジャケットを小さくリサイズ ライダースジャケット寸法直し

ルイスレザーズのお客さんお好みの大きさより大きいサイズのジャケットを小さくしていきます。

今回のお客さんは福島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂いてます。

メモを見てみますと今回は肩幅を触らずにアームホールを細くしたいようなんで

身幅と裾幅と二の腕の幅を細くして袖丈を短くしていきます。

郵送の場合でメーカーのサイズ表記をコピーして送られるお客さんがいるんですが、

メーカーのサイズ表記はあくまで目安なので誤差があるのと

こちらが知りたい幅の位置が書いてないので仕事としてはかなりやりにくいです。

出来れば現状のサイズで今回の場合ですと身幅、裾幅、腕幅、袖丈を計って頂いて

仕上がりサイズを書いて頂ければこちらとしてもお客さんのイメージが浮かびやすいです。

1枚目は福島県からの郵送のお客さんのサイズダウンをしていく前のルイスレザーズのジャケットです。

2枚目はサイズを細くしていくのに左右の袖のパーツを外した後のライダースジャケットの胴体です。

3枚目は脇から裾のサイドの縫い目を外して身幅と裾幅をメモに書いてるサイズ感にしていきます。

4枚目は裏地の方の写真でこちらも表と同じ様に縫い目をほどいていきます。

5枚目は表のレザー部分の脇から裾の幅を細くカットしていくのに縫い目をほどいた後です。

6枚目は脇から裾の余分なレザーをカットしてお客さんの好みの幅に仕上げていきます。

7枚目は裏地も表のレザー部分と同じ様に縫い目をほどいてサイドの生地をカットしていきます。

8枚目は裏地の脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

9枚目は裏地の裾の帯部分の幅も同じ幅にレザーをカットしていきます。

10枚目は裏地の裾の帯部分のレザーをカットした後の写真です。

11枚目は裾のベルトが裾幅を変更したんで同じ長さでは長くなりますので

ベルトの長さも裾幅に合わせて短くしていきます。

12枚目は裾のベルトを短くしていくのに胴体から取り外した後の写真です。

13枚目は裾のベルトのパーツを裾幅に合わせて短くした後の写真です。

14枚目は裾のベルトを短くして同じ様に取り付けた後の写真です。

15枚目は胴体の脇から裾のサイズを縮めて組み直した後の写真です。

16枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていく前の写真です。

17枚目は長い袖丈を短く仕上げていく前の写真です。

18枚目は表のレザー部分の袖丈を短くカットした後の写真です。

19枚目は裏地も表と同じ様に生地をカットして袖丈を短くしていきます。

20枚目は裏地の袖丈を表と同じ様にカットした後の写真です。

21枚目は二の腕の幅をお客さんの好みの幅に変更していく前の写真です。

22枚目は腕の幅をメモの指定の幅に合わせて細くした後の写真です。

23枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

24枚目は25枚目との比較でルイスレザーズのジャケットのサイズダウン前の写真です。

25枚目は身幅と裾幅と腕幅と袖丈のサイズダウンをした後の写真です。

26枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

福島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円はお客さん負担です。