G-1 フライトジャケット ワッペン付け リブニット交換直し

今回はG-1フライトジャケットのワッペン付けと袖と裾のリブニットの交換です。

よく説明してますが、G-1フライトジャケットには

初期型のリブニットと後期型のリブニットがあります。

まぁ、初期型と後期型と言っても裾のリブニットの形状が一枚で織ってある初期型と

MA-1やA-2などと同じ様に2枚重ねになる様に取り付ける後期型とがあります。

お客さんでG-1のリブニットを購入されるときは

同じ年代で交換の場合は間違わない様にして頂ければと思います。

あとは初期型と後期型はファスナーのサイズも違っています。

初期型のファスナーと後期型とではファスナーの大きさは後期型の方が大きいです。

長野県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にシールブラウンのリブニットのセットと

メモにワッペンとネームタグの取り付け位置の写真と用意したリブニットの袖と裾を

新しく変えたいことが書いてありました。

jaket1567-1

1枚目は長野県からの郵送のお客さんのワッペンとリブニットを

交換していく前のG-1フライトジャケットです。

jaket1567-2

2枚目は袖と裾のリブニットを交換していく前の写真です。

jaket1548-3

3枚目はお客さんがミリタリーショップMASHさんで購入された

G-1フライトジャケット後期型用(税込み3564円)のニットパーツです。

jaket1567-3

4枚目はリブニットを外した時に裏地が開いてますので

その時に取り付けるワッペンとネームタグです。

jaket1567-4

5枚目は袖と裾のリブニットを取り外した後のG-1フライトジャケットです。

jaket1567-5

6枚目は取り外された元々付いてたリブニットです。

jaket1567-7

7枚目はリブニットを取り外して裏地が外されてる間に

ワッペンとネームタグを取り付けた後の写真です。

jaket1567-6

8枚目はワッペンを取り付けた後に袖と裾に新しいリブニットを取り付けた後です。

jaket1567-8

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は16500円です。

長野県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。