大きいサイズのGジャンをお客さんの好みのサイズに合わせて小さくリサイズ ジージャン寸法詰め

大きいサイズのGジャンをお客さんの好みの大きさに小さくリサイズしていきます。

今回のお客さんの神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

仕上がりのサイズと現状のサイズが書いてありました。

郵送で仕上がりサイズやメーカーのサイトからサイズ表記をコピーして

送られてくるお客さんがいますが仕上がりサイズだけですと

お客さんがどの位置を計られたのかこちらが解らないので

現状のサイズを書いて頂ければ同じ長さの位置をこちらで確認して作業が出来ますので

必ず現状のサイズを書いて頂ければ幸いです。

メーカーのサイズ表記はこちらが知りたい幅の位置がなかったり

あくまでも目安なんで、その表記より小さくないぐらいで考えて頂けた方がいいような気がします。

何度もどこをどう計ればその数字になるの?と思う経験がありますので

実際のサイズを計って頂ければ幸いです。

着丈でサイズ表記より4~5㎝長いものもありましたんで宜しくお願い致します。

1枚目は神奈川県から郵送のお客さんのサイズの大きいGジャンです。

2枚目は着丈が長いのでメモの書いてる様に短くしていくのに裾の帯を外した後です。

3枚目は裾の帯を外してGジャンの裾のデニム生地をカットして着丈を短くしていきます。

4枚目はデニム生地をカットして長い着丈を短くした後の写真です。

5枚目は長い着丈を短くした後で左右の袖のパーツを外してサイドの縫い目もほどいた後です。

6枚目は脇から裾のサイドの前身ごろの幅をメモに合わせてデニム生地をカットしていきます。

7枚目は脇から裾のサイドの前身ごろのデニム生地をカットした後の写真です。

8枚目は後ろ身ごろの脇から裾のデニム生地も前と同じ様にカットしていきます。

9枚目は後ろ身ごろの脇から裾のサイドのデニム生地をカットした後の写真です。

10枚目は肩幅をメモに書いてる仕上がりサイズに合わせてデニム生地をカットしていきます。

11枚目は肩幅を組み上げたときに仕上がりサイズになる様にデニム生地をカットした後の写真です。

12枚目はGジャンの胴体部分のデニム生地を仕上がりサイズになる様にカットした後です。

13枚目は左右の袖のパーツのメモを見ながらサイズダウンをしていきます。

14枚目は長い袖丈をメモの指示した長さと肩幅を引いて袖丈を短くカットしていきます。

15枚目は長い袖丈をお客さんのメモの長さになる様にデニム生地をカットした後です。

16枚目は袖のパーツの腕の幅をメモに合わせてデニム生地をカットしていきます。

17枚目は袖のパーツの腕の幅を細くするのに生地をカットした後の写真です。

18枚目は19枚目との比較でサイズダウン前のGジャンの写真です。

19枚目はサイズダウン後のGジャンの写真です。

20枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円はお客さん負担です。