ジャケット

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン袖丈縮め修理

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くしていきます。

今回は広島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

袖丈を肩口から直していく場合は胴体側との縫いしろの長さの関係で袖丈を直せる限界は4㎝ぐらいまでです。

肩口から袖山をカットした方が袖先に比べて仕上がりが自然な感じになります。

ただ、肩口からの袖丈直しは腕の幅が現状できつい場合は袖のパーツが袖丈を短くする長さ分、上にあがりますので

仕上がりの腕の幅は細くなりますので腕の幅に余裕がない場合は作業は出来ません。

これから袖丈直しをお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は広島県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

3枚目は胴体のアームホールの縫いしろから取り外した後の左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山から表のレザー部分をカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山から袖丈を短くした後の写真です。

6枚目は裏地の袖山も表のレザー部分と同じ長さを短くしていきます。

7枚目は裏地の袖山の生地をカットした後の写真です。

8枚目は袖丈を短くした後の左右の袖のパーツです。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

10枚目は袖丈を短くした後のレザージャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

広島県への郵送なんで総理kょう、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

ファスナーが壊れて所々破れだしたL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 l-2bジッパー ニットパーツ取り換え前のページ

サイズの大きいシャツをお客さんの気に入ったサイズのシャツを見本に小さくリサイズ シャツ寸法詰め直し次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  2. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  3. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    MA-1 フライトジャケット リブ交換

    通勤で自転車に乗ってるのですが、股の位置におできが出来て、サド…

  2. ジャケット

    ブコレザージャケットの裏地を新しい生地に交換 Buco革ジャン裏地取り換え

    ブコのレザージャケットの裏地を新しいサテン生地に交換していきます。…

  3. ジャケット

    Supreme の大きいスカジャンを体型に合わせて小さくリサイズ スカジャンサイズ詰め

    シュプリームの大きいサイズのスカジャンをお客さんの気に入ったジャケット…

  4. ジャケット

    ショットのレザージャケットのオープンジッパーをダブルジッパーに交換

    ショットのレザージャケットのオープンジッパーをダブルジッパーに交換して…

  5. ジャケット

    G-1 フライトジャケット リブ交換 ワッペン付け直し

    昨日は水曜日で休みで午後から神戸に行く予定でしたが、夕方でいい…

  6. ジャケット

    古くなったリブニットの交換と革パッチを交換A-2フライトジャケットに取り付け A-2リブ革パッチ縫い…

    A-2フライトジャケットの古くなったリブニットと革パッチをお客さんの指…

PICK UP

PAGE TOP