サイズの大きいシャツをお客さんの気に入ったサイズのシャツを見本に小さくリサイズ シャツ寸法詰め直し

サイズの大きいシャツをお客さんの気に入ったサイズのシャツを見本に小さくリサイズしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物にこちらに分かりやすいように

見本と大きいサイズと書いた貼り紙を貼ったシャツと同封されたメモに

見本のサイズに合わせて大きいサイズのシャツを小さくサイズダウンしたいことが書いてありました。

郵送でのサイズダウンの場合はお客さんの気に入ったサイズのシャツの見本が有れば貸して頂くと

そのシャツのサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を測ってサイズダウンが出来ます。

見本がない場合はお手数をお掛けしますが、お客さんでサイズダウンのしたいシャツの

肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って同じ位置の仕上がりサイズを書いて頂ければサイズダウンは可能です。

お客さんで現状のサイズを測って頂かないとこちらではお客さんがどの位置を測られたのか確認できません。

また、困るのは例えば身幅-2㎝とか書かれてますと円周なのか平置きなのか

左右のトータルなのか片側だけなのか会うわけではないのでお客さん貴人個人の感覚が違いますので

見本がない場合は必ずお客さんで現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂ければサイズダウンの作業は出来ます。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんの大きいサイズのシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本のシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのシャツのサイズダウンをしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの生地をカットして見本の幅に合わせていきます。

5枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は後ろ見ごろの脇から裾の生地をカットしていきます。

7枚目は後ろ見ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅の生地をカットしていく前の写真です。

9枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

10枚目はシャツの胴体の着丈以外の肩幅、身幅、裾幅の生地をカットした後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖山から生地をカットして袖丈を短くしていきます。

13枚目は袖山から生地をカットして袖丈を短くした後の写真です。

14枚目は脇から袖先にかけてサイドの生地をカットしていきます。

15枚目は脇から袖先の生地をカットした後の写真です。

16枚目は長い着丈を見本のシャツの長さに合う様に生地をカットしていきます。

17枚目は着丈の生地をカットした後の写真です。

18枚目はカットした後に仕上げた後の裾の写真です。

19枚目は21枚目との比較でサイズダウン前のシャツの写真です。

20枚目は同じアングルの見本の写真です。

21枚目はサイズダウン後のシャツの写真です。

22枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。