ジャケット

エポレットの付いたschottのレザージャケットの取り外し 革ジャン肩章除去

ショットのレザージャケットのエポレットを外していきます。

今回は来店されたお客さんでエポレットを外したいとのことでした。

エポレットは取り外しの出来るデザインと出来ないデザインがありますので

郵送のお客さんの場合は出来れば画像などいただければ出来るかどうかの判断は出来ます。

エポレットは襟側のスナップボタンの取り付け位置がどこに付けられてるかで

スナップボタンを外した後に大きな穴が開いてますので縫い込んで隠せるかどうかで

隠せない場合は仕上がりが穴の上にエポレットから切り取ったレザーをかぶせる直しになりますので

仕上がりは縫い込んで直すよりも目立ってしまいますので仕上がりのことを考えてお客さんに説明をして

縫い込まめる場合は問題ないのですが穴を縫い込めない場合はエポレットを外すのか

どうかを郵送の場合は説明できませんので事前に画像を頂ければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんのエポレットを外していく前のレザージャケットです。

2枚目は取り外していくエポレットの写真です。

3枚目は裏地のアームホールの縫い目をばらしていきます。

4枚目は裏地のアームホールの縫い目をばらした後の写真です。

5枚目は肩の反対側から見た写真です。

6枚目はアームホール上の肩の縫い目をばらした後の写真です。

7枚目は肩に付いていたエポレットを取り外した後の写真です。

8枚目は襟側のスナップボタンを取り外していきます。

9枚目は襟側のスナップボタンを取り外した後の写真です。

10枚目は取り外したスナップボタンの跡を縫い込んで隠すのに肩の縫い目をばらした後です。

11枚目はスナップボタンの跡を出来るだけ縫い込んで隠した後の写真です。

12枚目は作業前のエポレットが付いてるレザージャケットの写真です。

13枚目は作業後のエポレットを取り外した後の写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

 

A-2フライトジャケットのジッパーとリブニットと裏地を新しいものに交換 a-2ジップニットパーツ裏地取り換え前のページ

L-2Bフライトジャケットの襟,袖,腰回りのリブニットを新しいものに交換 l-2bニットパーツ取り換え次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    タンカースジャケット 袖丈詰め直し

    水曜日だけは早起きで今から奈良にゴルフに行って来ます。まぁ、近…

  2. ジャケット

    大きいサイズのレザージャケットを体型に合わせて小さくリサイズ 革ジャンサイズ縮め

    大きいサイズのレザージャケットをお客さんに着て頂いてファスナーを締めた…

  3. ジャケット

    L-2Aフライトジャケットのエポレットを取り外していく作業 L-2Aエポレット外し

    L-2Aフライトジャケットのエポレットを外していきます。エポレ…

  4. ジャケット

    長い袖丈のルイスレザーズのジャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈縮め修理

    長い袖丈のルイスレザーズのジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイ…

  5. ジャケット

    A-2 フライトジャケット 袖丈 リブ交換直し

    今日は火曜日で明日は水曜日でお店は休みです。明日は近所の打ちっ…

  6. ジャケット

    schott レザージャケット袖丈直し

    海外のブランドの洋服は袖丈が日本人には長いのが多いです。今回は…

PAGE TOP