エポレットの付いたschottのレザージャケットの取り外し 革ジャン肩章除去

ショットのレザージャケットのエポレットを外していきます。

今回は来店されたお客さんでエポレットを外したいとのことでした。

エポレットは取り外しの出来るデザインと出来ないデザインがありますので

郵送のお客さんの場合は出来れば画像などいただければ出来るかどうかの判断は出来ます。

エポレットは襟側のスナップボタンの取り付け位置がどこに付けられてるかで

スナップボタンを外した後に大きな穴が開いてますので縫い込んで隠せるかどうかで

隠せない場合は仕上がりが穴の上にエポレットから切り取ったレザーをかぶせる直しになりますので

仕上がりは縫い込んで直すよりも目立ってしまいますので仕上がりのことを考えてお客さんに説明をして

縫い込まめる場合は問題ないのですが穴を縫い込めない場合はエポレットを外すのか

どうかを郵送の場合は説明できませんので事前に画像を頂ければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんのエポレットを外していく前のレザージャケットです。

2枚目は取り外していくエポレットの写真です。

3枚目は裏地のアームホールの縫い目をばらしていきます。

4枚目は裏地のアームホールの縫い目をばらした後の写真です。

5枚目は肩の反対側から見た写真です。

6枚目はアームホール上の肩の縫い目をばらした後の写真です。

7枚目は肩に付いていたエポレットを取り外した後の写真です。

8枚目は襟側のスナップボタンを取り外していきます。

9枚目は襟側のスナップボタンを取り外した後の写真です。

10枚目は取り外したスナップボタンの跡を縫い込んで隠すのに肩の縫い目をばらした後です。

11枚目はスナップボタンの跡を出来るだけ縫い込んで隠した後の写真です。

12枚目は作業前のエポレットが付いてるレザージャケットの写真です。

13枚目は作業後のエポレットを取り外した後の写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。